MENU

コラム

column

2020.10.31お悩み

なぜ彼らは女装をするのか?「成長再生豊胸で、バストだけ女性に」の事情

※「バストグロウ」は「成長再生豊胸」と同一です。

                 

「女装男子」が増えています。SNSに女装姿をアップするだけでなく、実際に女装で繁華街を闊歩したり、女装仲間たちでオフ会を開いたりなど、オープンに楽しむ人が目立ってきています。

それにしても、なぜ、彼らは女装をするのでしょうか。

女性からすると理解できない部分もあるかもしれませんが、その心理を紐解いていくと、女装する男子の繊細な気持ちが見えてきます。

また、女装を始めてから「女性の体になりたい」と願うようになる人もいます。こうした気持ちは決して異常なことではありません。

今回は「女性に近づきたい」と願う男性たちの声を集めてみました。

女装する男子…なぜブームになっているのか?社会的背景とは?

女装願望を持つ男性は、意外と多い

電車内や繁華街で女装した男性を見かける機会が増えています。男性だとわからないほど美しい人もいますから、私たちが予想している以上に、女装で外出している男性は多いのかもしれません。

なぜ、女装をするのか……女性からすると不思議に感じられるかもしれませんが、かなり多くの男性が「女装願望」を持っています。

たとえば、女性であっても、子どもの頃に消防士の格好をしてみたい、看護師さんの服を着てみたいなど、自分以外の「何か」に変身してみたい気持ちを持ったことはあると思います。大人になっても「コスプレ」で、好きなキャラクターになりきったり、いつもの自分とは違う雰囲気の服装やメイクをしてみたいなど、思うこともあるでしょう。

それが、「かわいい女性」や「セクシーな女性」に変身してみたいという願望であれば、男性の場合、必然的に「女装」という発想が生まれてきます。ですから異常なことではありませんし、特別なことでもないのです。

草食系男子の登場で「きれいな女装男子」が急増中

以前は「女性の服を着たおじさん」といった印象の、はっきり言ってあまり美しくない女装をした男性が多く見受けられていました。しかし、最近は、「美しい」「かわいい」にこだわった女装が流行しています。

その理由の一つが、昨今、「草食系」と言われるような、恋愛に対して欲のない男性の増加にあると考えられます。女性を追いかけるより、自分の趣味を大切にして、自分の時間を優先する……そんな草食系男子の生き方が、「自分がきれいになりたい」という願望に対して、まっすぐ、正直に現れた形が、「美しい女装」なのではないかと想像できます。

女装男子を応援するさまざまなサービス

社会も女装ブームに対応してきており、女装男子を応援するさまざまなサービスがスタートしています。

女装に必要なファッション一式を定期的にレンタルできるサービスや、女装用のメイクを専門に行っているサロンが人気です。男性専用のエステサロンやネイルサロンも全国各地で増加傾向にあります。

また、もともとは女性用ランジェリーの専門店として有名なブランドが、男性向けの製品を開発し、店頭の目立つ場所にディスプレイしているのも「女装男子」応援の一つかもしれません。

社会的に「隠し通す」ことも、面白味

「ひっそり」「こっそり」と女装を楽しむ

女装の楽しみ方は人それぞれと前述しましたが、人にアピールするだけでなく、自分だけで楽しみたいというタイプの人もいます。

普段の生活では、会社員であり、夫や父親である。でも、ひそかに女装することで気分転換をしている人たちです。

たとえば、女性ものの下着を身につけ、その上からスーツを着用する人がいます。ブラジャーの中に少しだけ詰め物やパッドを入れる人もいるようです。

自宅とは別に部屋を借り、そこに女性ものの服やコスメを置いておき、仕事帰りや週末に、一人こもって女装を楽しんでいる人もいます。

飲みに行ったり、女性に接待されるような店を行ったりする代わりに、一人で好きなことをする……それでストレが解消できているなら有意義な時間なのではないでしょうか。

「隠す女装」から「オープンな女装」へ

女性の下着を身に着けている人の中には「隠し通すドキドキ感が楽しい」という人もいます。また、別の人は「最初は隠しているのが楽しかったが、メイクが上手くなったり、かわいいコーディネートを揃えたりすると、徐々に人に見せたくなる」と話す人もいます

20年間、女装歴があるという40代の男性は、「女装歴が長くなるほど、誰かに見てもらいたい、かわいいと言ってもらいたいといった承認欲求が強くなります」と話していました。

豊胸だけを考える女装男子も増えている

性的対象は女性…でも、女性的な体のラインに憧れる

女装の流行から派生して、「女性の体になりたい」という願望を持つ男性も増えてきています。南クリニックにも「女性らしい体」を求めて、相談に来られる男性が増えてきました。

これまでは、持って生まれた体と、心の性が一致しない「トランスジェンダー」の人からの相談が圧倒的でしたが、最近になって、性的対象は異性であっても、女性のファッションを着こなすために、女性らしい体のラインを手に入れたいと希望される人が増加しているのです。

Aカップでもいい。柔らかいバストが欲しい

トランスジェンダーの人の場合には、ホルモン療法、顔の整形、豊胸、陰部……と施術を受けて、女性としての体を手に入れるのが目的です。

しかし、女装が目的の場合には、欲しいのは女性らしい体のライン。そのため「豊胸のみ」の施術を希望される人が多くなっています。

バストのサイズをものすごく大きくするわけではなく、AカップもしくはBカップくらいが理想。柔らかい触り心地にもこだわる傾向にあります。

女装男子に注目されているのが「成長再生豊胸」

男性の固い皮膚と筋肉におすすめの豊胸術

男性が豊胸術を望まれる場合、ほとんどの人が「シリコンバッグ挿入法」をイメージします。しかし、男性の脂肪の少ない胸に、無理やりシリコンバッグを挿入すると、仕上がりに違和感が出たり、思ったほど大きく見えなかったり、皮膚が引きつれてしまったりなど、デメリットが多いのも事実。

そこで、南クリニックでは「成長再生豊胸」という豊胸術をおすすめしています。男性であっても、自分自身のバストが自然に大きくなるように仕向ける方法で、施術は注射のみ。非常に手軽です。

歩くと揺れるバストにテンションアップ

実際、女装が目的で成長再生豊胸を受けられた30代の男性は「柔らかい感触で、ブラをしたときに、本当の女性のバストのように弾む感じがした。女性の服を着て歩くと、バストが揺れて、気分が良い」と話していました。

また、別の男性は「女装好きのコミュニティでも、南クリニックの成長再生豊胸は評判になっています」と教えてくれました。

美しいバストが女性だけのものでなくなる時代が来ているのかもしれません。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ