MENU

「成長再生豊胸」とは

自分のバストを「育てる」豊胸術

成長再生豊胸とは成長因子製剤をバストに注入し、乳腺を発達させて脂肪を増やす豊胸術です。従来の豊胸術のように体に異物を入れないため、負担がかかる手術は必要ありません。また、成長因子で大きくしたバストはすべて本物の「自分のバスト」なので、自然で豊かな胸元が半永久的に維持できます。バストは手術に頼らずとも、育てて大きくできるー。成長再生豊胸は、南クリニックがバストで悩む女性にご提案する、新しい豊胸のカタチなのです。

自分のバストを「育てる」豊胸術

成長因子でバストが育つ仕組み

バストを構成するのは主に乳腺と脂肪です。つまり、この2つが増えることでバストが大きくなりますが、そのためには女性らしい体つきを作る女性ホルモンと成長因子が必要です。成長因子とは、体を大きくしたり、機能を回復させたりする、人体の成長にとって欠かせない要素。そのため、人体が目覚ましく成長する思春期にはこの成長因子が体内にたくさん存在しています。もちろん、思春期女子のバストの急成長はこの成長因子の大活躍のおかげです。しかし、成長因子は思春期をピークに減り始めてしまいます。バストの成長には、女性ホルモンと十分な量の成長因子が不可欠。「大人になったら何をしてもバストが大きくならない!」となるのはこのためです。

成長因子でバストが育つ仕組み

成長再生豊胸の仕組み

成長再生豊胸の仕組み成長再生豊胸の仕組み

成長再生豊胸では成長因子製剤をバストへ注入して、再び思春期のように胸がふくらむよう、バストに働きかけます。注入された成長因子は女性ホルモンと出会い、タッグを組んで再びバストをふくらます作業に取りかかる……。
これが成長再生豊胸の仕組みです。成長再生豊胸は人体のメカニズムを最大限に利用した美容医療と言ってよいでしょう。

「成長再生豊胸」とは

「成長再生豊胸」とは

従来の豊胸術では「何かを入れてバストの体積を大きくする」という考えが基本にあります。そのため、手術で入口を切開したり、バストにかさ増しの注射をしたりしますが、手術の場合は体に負担がかかるうえ、注射ではバストアップ効果の持続時間は有限です。

一方、成長再生豊胸のコンセプトは乳腺を発達させて脂肪を増やし、自分のバストを「育てる」というもの。手術や異物挿入で体に負担をかけず、数ヶ月かけて育てたバストは「本物」ですから見た目・感触も自然。そして施術後急激に痩せない限り、バストサイズは半永久的に維持できます。

  • 成長再生豊胸
  • シリコンバック挿入法
  • ヒアルロン酸
  • 脂肪注入法

ダウンタイムの症状と期間

体にメスを入れる豊胸術では、術後のダウンタイムに襲ってくる痛みや腫れに一定期間耐えることが理想のバストへの第一関門でした。
しかし、注射液を注入するのみで施術が完了する成長再生豊胸ではそもそも手術不要なため、
他の豊胸術でみられるような術後の激しい痛みや腫れを伴うダウンタイムはほとんどありません。

  • シリコンバッグ挿入法

    シリコンバッグ挿入法はシリコンバッグを入れるために脇の下やアンダーバストを切開します。手術法によっては大胸筋を引き剥がす工程もあるため、術後の痛みや腫れも豊胸術のなかでは最も強くなってしまう点がデメリット。
    ダウンタイムの期間も最低1ヵ月と長く、痛みや腫れが引く間は下着の付け方や就寝時の体勢なども制限されます。

  • 脂肪注入法

    脂肪注入法ではカニューレと呼ばれる金属製の管を体に何度も出し入れするため体に相応の負担がかかります。その結果、吸引部分周辺に痛みや腫れ、痛々しい内出血が生じてしまいます。
    ダウンタイムは1週間~2週間程度であるものの、人によっては立ち上がるだけでもつらいほど強い痛みが出てしまう場合も。

  • 成長再生豊胸

    成長再生豊胸の術後の症状は注射液による若干の腫れや、触ったときの違和感程度。
    人から指摘されなければダウンタイム中だとわからない場合もあるでしょう。
    注射のみの施術であるため当然ダウンタイムの期間も約1週間とかなり短めです。

従来の豊胸術と「成長再生豊胸」の持続時間の比較

「バストアップ効果の半永久的な持続」は成長再生豊胸の大きなメリット。
従来の豊胸術と比べてみても、効果の持続性は群を抜いています。

従来の豊胸術と「成長再生豊胸」の持続時間の比較図

たとえば、シリコンバッグ挿入によるバストアップ効果は約10年程度。
シリコンバッグは人工物である以上、時間の経過と共にある程度劣化しますし、途中でバストがしぼむこともあるからです。

また、バストの「プチ整形」としてその手軽さで人気があるヒアルロン酸注射による豊胸も、
半年~2年程度と長期的な効果は期待できません。なかには数ヵ月で効果が消失してしまう場合も。

脂肪注入による豊胸は施術後に脂肪がうまく定着すれば効果は半永久的に持続します。
しかし、定着せず体内に吸収されてしまった場合は半年程度で元通りになってしまうこともあるようです。

「成長再生豊胸」の安全性

当院では、開院以来、すべての診療項目で安全性の高い施術をご提供してきました。
成長再生豊胸においても、限りなくリスクの少ない方法・薬剤を採用しています。

  • 使用する成長因子製剤は国の承認を受けた医薬品

    使用する成長因子製剤は国の承認を受けた医薬品

    成長再生豊胸で使用する成長因子製剤は、日本薬局方に収められている医薬品です。
    日本薬局方への収載は、有効性や安全性について国が定めた規格基準に適合した医薬品にしか認められません。

  • 重大な副作用や合併症の事例はなし

    重大な副作用や合併症の事例はなし

    2000件以上に及ぶ施術実績のうち、重大な副作用や合併症の事例はありません。
    1997年の開院以来、豊胸に力を入れてきた当院には、豊胸術に関する豊富な知識と経験に支えられた高度なスキルがあります。

  • 体に負担をかけない局所麻酔を使用

    体に負担をかけない局所麻酔を使用

    当院の成長再生豊胸では施術の際、局所麻酔(リドカイン)を使用します。
    豊胸に関する医療事故の多くは硬膜外麻酔や静脈麻酔といった作用の強い麻酔によるものですが、そもそも成長再生豊胸は注射のみの施術であるため、そのような強い麻酔は不要です。

なお、成長因子製剤自体に発がん性はありませんが、成長因子は細胞を増殖させる働きがあり、
施術前にすでに乳がんに罹患していた場合はがんの進行を早めてしまう恐れがあります。
そのため、当院では施術前に乳がん検診の受診を強くおすすめしています。

選べる2種類の
「成長再生豊胸」

当院では「効果の現れ方」と「必要になる通院回数」に応じて、2種類の成長再生豊胸をご用意しています。

周りにバレずに徐々に大きく「成長再生豊胸W」

周りにバレずに徐々に大きく
「成長再生豊胸W」

成長再生豊胸Wは、3ヵ月~6ヵ月かけて徐々にバストを育てていく、スタンダードな再生豊胸術です。
成長再生豊胸Fと異なり即効性はありませんが、施術を重ねるごとにバストが大きくなるため、成長具合を見ながら少しずつバストアップできますし、豊胸を周囲に知られにくいメリットがあります。

こんな方におすすめ!

  • 少しずつバストアップしたい
  • 周りに豊胸を知られたくない
すぐに大きくできる即効性「成長再生豊胸F」

すぐに大きくできる即効性
「成長再生豊胸F」

成長再生豊胸Fは、徐々にバストを育てていく成長再生豊胸Wに即効性の機能を与えたもの。
施術当日からバストアップ効果が現れるので、結果を急ぐ方にはこちらがおすすめです 。また、同時に5セットまで施術が可能ですので、通院回数を極力少なくしたい方にもお選びいただいています。

こんな方におすすめ!

  • すぐにバストアップ効果が欲しい
  • 通院回数は少ない方がいい

症例写真

成⻑再⽣豊胸W

処置回数:5回

【リスク・副作用・合併症】
・内出⾎
・細菌感染
・針孔の色素沈着
・かゆみ
成長再生豊胸で使用する成長因子や女性ホルモンが乳がんを誘発する可能性はありませんが、もともと乳がんが存在していた場合には、成長再生豊胸を実施することによってがん細胞を成長させてしまう可能性があります。ですから、成長再生豊胸を受ける前にがん検診を受けておくことをおすすめしています。

beforeafter

成⻑再⽣豊胸F

処置回数:3セット

【リスク・副作用・合併症】
・内出⾎
・細菌感染
・針孔の色素沈着
・かゆみ
成長再生豊胸で使用する成長因子や女性ホルモンが乳がんを誘発する可能性はありませんが、もともと乳がんが存在していた場合には、成長再生豊胸を実施することによってがん細胞を成長させてしまう可能性があります。ですから、成長再生豊胸を受ける前にがん検診を受けておくことをおすすめしています。

beforeafter

豊富な実績と症例数

南クリニックでは美容整形の定番である二重手術や隆鼻術をはじめとする幅広い治療メニューを扱っていますが、そのなかでも得意とするのは豊胸です。

特に、院長が診察・施術の合間を縫って豊胸術の研究・改良を続けた手術不要の豊胸術「成長再生豊胸」は10年で2000件以上もの症例実績を達成。
長年、豊胸手術に伴うダウンタイムの痛みや恐怖心を目の当たりにしてきた院長にとって、心身の負担軽減は美容整形に携わる者としての使命と捉えてきました。

その結果、現在では「豊胸なら南クリニック」とのお声もいただいています。

成長再生豊胸

ご予約はお電話で

当院は完全予約制です。ご予約は電話にてお受けしております。メールでお問い合わせいただきましても、ご予約いただけませんのでご注意ください。
モニターをご希望される方は、ご予約の際に「モニター希望」であることを必ずお伝えください。

ご予約はお電話で

医師による診察

初診時には、病歴とともに、美容外科手術・処置についてや、乳がん検診の受診状況、家族歴などをお尋ねします。
必要に応じて、各種の診察や問診を行います。
その後、処置の内容の説明と、希望するバストサイズなどを尋ね、処置回数や方法のアドバイスなどをする場合があります。その際、質問があれば、お答えしています。

医師による診察

事務手続きとご案内

診察で、成長再生豊胸の処置後やリスクについての説明にごご了承いただけましたら、処置内容を決めていきます。
成長再生豊胸にはメリットの異なるWとFの2種類がございます。どちらかご希望になる成長再生豊胸をご選択ください。
診察後、受付で事務手続きを済ませていただきましたら、処置室へとご案内します。

事務手続きとご案内

記録写真の撮影

経過を観察するため、記録としてお写真と今の状況を記録させていただきます。

記録写真の撮影

「成長再生豊胸」処置

まず、局所麻酔をします。麻酔が効いてきたら、細い針を使用して、薬剤を注入します。1回の処置時間はおよそ10〜15分程度です。
成長再生豊胸はWとFで異なる部分がございます。詳しくは各ページをご確認ください。

「成長再生豊胸」処置

処置終了後

処置後は、少しだけ様子を見てそのままお帰りいただけます。当日から、ブラの着用も可能です。
入浴は、当日はシャワーのみ、翌日からは湯船に浸かっていただいて結構です。
経過後特に変わった様子がなければ、消毒等の再診も不要です。
おつかれさまでした。

処置終了後

施術料金

成⻑再⽣豊胸W

1回あたりの処置 330,000円(税込)

成⻑再⽣豊胸F

1セット目 385,000円(税込)

同時処置で2セット目からは、1セット330,000円(税込)
※同時に5セットまで施術可能

よくある質問

成長再生豊胸の効果はどれくらい続くのですか?

成長再生豊胸は、何かを注入して盛り上げる豊胸術ではありません。そのため、効果は一生物で永久です。ヒアルロン酸などのように、何か吸収されるものを注入して盛り上げる方法ではありませんので、吸収に伴う後戻りというものはありません。成長再生豊胸Wは、自分の乳腺と皮下脂肪が成長して増える注射です。しかし、シリコンバッグのような人工物を使用していないため、自然な変化というものは発生します。出産・授乳・加齢・老化・ダイエット・肥満など自然な状態でバストを変化させる要素も同時に働くのです。

成長再生豊胸Wの1回の効果と言うのは、どのくらいなのですか?

個人差はありますが、平均1回につき約25~30㏄です。成長再生豊胸Wの場合には、その効果は、元々のバストの中の細胞数によって、左右される部分があります。成長再生豊胸は効果が蓄積していくため、1回よりも2回目、2回目よりも3回目といった回数を重ねるほど増強されていきます。例えば、1回目は20㏄、しかし2回目は30㏄、3回目は45㏄といったように、回数を重ねるほど成長再生豊胸Wの効果は、大きく出てくるのです。

成長再生豊胸Fは、一回すると、どれくらいの効果がありますか?

もちろん、個人差はありますが、成長再生豊胸Fは、1セットにつき片胸平均25㏄ほどの豊胸効果があります。そして、1回の処置で、5セットまでの注射が可能です。したがって、一回の処置で、片胸最大約125㏄の豊胸が可能です。

何回通う必要がありますか?

成長再生豊胸Wの場合には、希望回数に応じて通院が必要になります。成長再生豊胸Fの場合には、処置当日のみとなります。ただし、モニターさんの場合には、上記に加えて術後の経過観察・記録のための通院をお願いしております。

成長再生豊胸の定着率は他の施術と比べてどれくらいありますか?

成長再生豊胸は、何かを入れて大きくするのではなく、あくまでも自分のバストの成長を図るものですので、定着率という概念はありません。成長再生豊胸Wの場合は1回で25~30㏄、同様に成長再生豊胸Fの場合は1セットで25~30㏄、バストが成長します。

「成長再生豊胸」動画

  • 成長再生豊胸全般

    手術をせずに胸を大きくする
    成長再生豊胸とは?
  • 成長再生豊胸F

    手術なしで豊胸できる
    術後のデメリットを解消しました。
  • 成長再生豊胸F

    【豊胸】手術なしでバストアップ!
    気になる成長再生豊胸Fとは⁉︎
無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ