MENU

美容外科 南クリニック/豊胸、バストグロウ

南クリニック

無料カウンセリングのご予約はこちら
渋谷
03-5468-7595
受付時間
                 
11:00~19:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
                 
10:00~19:00

よくあるご質問

FAQ

バストグロウ全般に関するご質問

  • Q成長因子(細胞増殖因子)を使うそうですが、安全なのですか?
    A

    成長因子はホルモン同様、体内物質で人体にとって必要であるため安全性が比較的高いと考えられています。通常、成長因子(細胞増殖因子)は、体の各部分の成長や修復に必須です。特に、全身的に幼少期から成長期には成人よりも高い濃度で検出されます。その一方で、成長因子はホルモンと同様に代謝によって減少し体から消失するため体に永遠に残るものではなく減少していくため安全性が高いと言えます。

バストグロウWに関するご質問

バストグロウFに関するご質問

  • Q自分の脂肪を注射するのとは、何が違うのですか?
    A

    脂肪注入による豊胸術とバストグロウFの違いは、率直に言うと手術の有無です。

    まず、脂肪注入の特徴は、以下といえます。
    ・バストに脂肪を注入し、脂肪の体積で豊胸効果を獲得する。
    ・脂肪吸引という手術が必要。
    ・通常の脂肪注入の場合、生着率(=バストに残る体積の、注入した脂肪に対する割合)が、30%程度。

    それに対して、バストグロウFの場合は、以下のようにいえます。
    ・何かを入れて盛り上げるのではなく、バストの成長を促進する。
    ・脂肪吸引が不要。
    ・セット数を増加させれば、その分、豊胸効果は強く出る。

    それぞれにメリットデメリットがあるため、よく検討いただくことが必要です。

  • Qバスト・グロウFは、何を注射するのですか?
    A

    有効成分としては、皮下脂肪と乳腺の成長に特化した形での成長因子製剤の混合物と女性ホルモンです。バストグロウFの場合、成長因子が時間をかけて徐々に周辺へと放出されるように細胞と細胞を繋いでいる物質を添加させます。そうすることで、半固形のジェルを作成して、注射しています。
    この注射したものは、徐々に周辺から吸収されると同時に、成長因子が放出され、バストに作用して組織を成長させます。成長因子の血液中への移行を抑え、できるだけバストに特化して作用させることができるのです。 そして、同時に注射する女性ホルモンは、一度バストをホルモンの刺激に曝すことによって、成長のきっかけを作ってやるためのものです。

  • Qバストに直接注射をするということですが、バストグロウFは、 乳腺の中に注入するのですか?
    A

    乳腺ではなく、その周辺の脂肪層へ注入します。バストは表面から順に、皮膚・皮下脂肪・乳腺・乳腺下脂肪組織・筋肉といった層状の構造になっています。バストグロウFの注射液は、脂肪層に注射するため、乳腺を取り囲む形で注入されます。したがって、乳腺には注射をするわけではありません。乳腺への作用は、周辺の脂肪層からの有効成分の浸潤(浸み込み)という形で発揮されます。

  • Q自分の血液も利用するということですが、どのくらいの量を採血するのでしょうか?
    A

    採血量は、1セットにつき20㏄です。バストグロウFは、1回につき5セットまでの施行が可能です。一度に5セットを行う場合、採血量は20㏄X5₌100㏄となります。この100㏄という量は、人間の全血液量の3%以下に過ぎません。献血の量と比較すれば、その半分です。健康な方であれば、問題のない量です。採血時は、通常の採血針よりも細い針を使用しています。細い針の場合、採血には時間がかかりますが、痛みが少なく終了後の止血も早いというメリットがあります。

  • Q豊胸手術の術後には、ブラジャーについて、特殊なものや、何か制限があると聞きました。バストグロウFの場合には、何かそのような、ブラジャーの制限はありますか?
    A

    特に制限はありません。ただし、バストグロウFの場合、直後からバストサイズがアップしますので、少し余裕をもったブラジャーの着用をおすすめはしています。従来の豊胸手術の場合は、ブラジャーについて一定の制限がありました。特にバッグ挿入手術の場合は、術後の一定期間はブラジャーの装用は禁止です。また、脂肪注入手術の場合は、原則的に1週間のブラジャー着用制限があります。その一方で、バストグロウFの場合は厳重な着用制限はなく、処置後にノーブラで帰る必要はありません。

  • QバストグロウFを受けた後、お風呂に入れない期間はどれくらいですか?
    A

    バストグロウFを受けた当日は、念のためシャワーのみにして頂いています。翌日からは、普通に浴槽に浸かっていただいて結構です。処置当日は、胸にガーゼやテープを貼っていますが、それらはシャワーの時に外してしまってください。再びバンドエイドなどを貼る必要はありません。処置当日に、念のためにシャワーのみにして頂く理由ですが、バストグロウFは手術ではないのですが、どうしても注射による針孔が存在します。通常の健康状態では考えられないことなのですが、その針孔から細菌が侵入して、感染を起こすことがないとは言えないからです。

  • QバストグロウFは、一回すると、どれくらいの効果がありますか?
    A

    もちろん、個人差はありますが、バストグロウFは、1セットにつき片胸平均25㏄ほどの豊胸効果があります。そして、1回の処置で、5セットまでの注射が可能です。したがって、一回の処置で、片胸最大約125㏄の豊胸が可能です。

  • Q今、ブラジャーのカップがAカップなんですが、まずはBカップにしたいと思っています。バストグロウFを何セット受ければいいですか?
    A

    きっちり1カップのサイズアップであれば、平均的には2セットの処置で大丈夫だと思われます。しかし、ブラジャーのカップサイズと言うのは、メーカーによって少しづつ異なります。また、同じメーカーのものでも、そのデザインによっても異なっていることがあるのです。つまり、乳房の体積を正確に反映しているとは言い難いと言えます。バストグロウFの豊胸効果は、1セットにつき、平均20から30㏄程度のため、2セットで約40から60㏄になります。何かと不正確なカップサイズの表示ですが、次のサイズに変えたい場合には、2セットか3セットがおおよその目安ではないでしょうか。

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ