MENU

美容外科 南クリニック/豊胸、成長再生豊胸

南クリニック

           
カウンセリングご予約はこちら
渋谷
03-5468-7595
受付時間
                 
11:00~19:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
                 
10:00~19:00

コラム

column

2019.12.23成長再生豊胸

夢にまでみた彼との結婚…一生に一度の晴れ舞台に向けて、計画的にバストアップ!

※「バストグロウ」は「成長再生豊胸」と同一です。

                 

どんな人でも自分の体に一つや二つ、コンプレックスを持っているものです。ヘアスタイルやメイク、ファッションなどは、そうしたコンプレックスをカバーし、良い部分を引き立てるために行うもの。お金と時間をかけて、少しでも自信を持って生活できるように、みなさんも努力していることでしょう。

しかし、コンプレックスが「バストの大きさ」となると、日々の努力では何ともしがたいものがあります。服を着ている間は、ブラジャーにパッドをしのばせてごまかすことができますが、「裸のお付き合い」が必要なシーンでは、さらけ出すしかないからです。

温泉旅行や、南の島でのバカンス、そしてパートナーとの関係。私たちの日々を彩る出来事が、自信の持てないバストのせいで「楽しくないもの」「悲しいもの」になってしまうとしたら、とても残念でなりません。

今回、ご紹介するS子さんも、バストの大きさに悩む一人でした。

結婚を前提にお付き合いをしている彼のいたS子さんが、コンプレックスを解消し、幸せなウエディングベルを鳴らすまでの軌跡をたどってみたいと思います。

ゆっくりバストアップさせる「成長再生豊胸W」

一目ぼれしたドレスにフィットするバストになりたい!

S子さんには付き合って2年になる彼がいました。そろそろ「結婚」の二文字がちらつき始めたころ、彼に転勤の辞令が出ました。S子さん自身も仕事をしており、責任のある立場に昇進したばかり。仕事を辞めて、彼についていくのはためらわれました。

彼からは、新幹線で2時間の距離であること、1年で元のポストに戻って来られる予定であるとことを告げられました。そして「戻ってきたら、結婚しよう」という言葉をもらい、遠距離恋愛がスタートしました。

月に一度、お互いの家を行き来しながら、二人は挙式とパーティの準備を進めていきました。友人のウエディングプランナーに頼み、海の近くの教会での挙式と、広いガーデンのある一軒家レストランでのパーティが計画されました。

衣装は当然ウエディングドレス。彼がいない間に、レンタル衣装の試着に1人で行ったそうです。一目惚れしたドレスはデコルテのラインをくっきりみせるデザインのものでしたが、そこでS子さんは自身のコンプレックスを、改めて思い知ったのです。

S子さんが思い描く豊胸術…5つの厳しい条件とは?

S子さんのバストは小さめのBカップでしたが、バスト上部にボリュームがなく、ドレスの胸の部分に隙間ができてしまいます。前かがみになると、カップとバストの間に明らかな空間が生まれ、貧弱な印象がぬぐえません。パーティではおじぎするシーンが多々あることを考えると、胸元の開いていないドレスにするか、何とかしてバストを大きくするしかありません。

どうしてもこのドレスを着て挙式をしたいと願ったS子さんは、友人の紹介で南クリニックに相談に来られました。彼女の希望はこうでした。

条件1 見るからに「豊胸しました!」というバストにはなりたくない

条件2 彼にバレたくないので、少しずつ大きくしたい

条件3 傷口が残る施術は受けたくない

条件4 仕事が忙しいので、通院が1時間以内ですむものにしたい

条件5 結婚後には施術を受けずに、バストを維持したい

バストアップを望む人の願いとしては、かなり厳しい条件です。

一般的な豊胸術では叶わぬ願い

結婚式などのライフイベントのときだけバストアップしたいなら、「ヒアルロン酸注入法」が望ましいのですが、ヒアルロン酸は数ヵ月で体に吸収されて消失してしまいます。結婚後も同じバストの大きさを維持するためには、繰り返しの注入が必要で、5つ目の条件から外れてしまいます。

「シリコンバッグ挿入法」は豊胸したことが一目瞭然です。

「脂肪注入法」で「少しずつ」大きくするためには、そのたびに脂肪吸引をする必要があり、施術にはある程度の時間を要します。これでは4つ目の条件が叶わなくなります。

条件に合った唯一の豊胸術があった!

希望の条件をすべてクリアする豊胸術として南クリニックがおすすめできるのは「成長再生豊胸W」しかありませんでした。

結婚式までは残り10ヵ月。成長再生豊胸Wを受けるのに好都合な時間がありました。

成長再生豊胸Wは徐々にバストを大きくしていく豊胸術で、周囲にバレにくいという特徴を持っています。また、施術は注射のみで、針を刺した傷は数日で消えてしまいますし、施術時間は受付や会計を含めても1時間以内。

大きくなったバストの中身は、すべて自身の脂肪と乳腺。人工物を使わないので、自然なバストの柔らかさが保てます。一度、施術したあとは、本物のバストと何ら変わらないので、結婚後に受ける施術もありません。

S子さんの出した条件、すべてに当てはまります。

いつまでに、どれくらい大きくするか…「成長再生豊胸W」なら、自由に計画できる

Cカップを目指して、成長再生豊胸Wを3サイクル

当初、S子さんの希望は、自身が選んだドレスにぴったりなバストサイズになることでした。ドレスを試着した写真を見せてもらうと、Cカップ以上のサイズは必要だと思われました。

そこで、まず、成長再生豊胸Wを2週間ごとに4回受けてもらうことにしました。その後、1ヵ月様子をみて、不足であれば、もう1サイクル、それでも足りなければプラス1サイクル追加する計画を立てたのです。

他の豊胸術のように、「何か」を入れた分大きくなるわけではなく「バストが自然に育つのを待つ」豊胸術である点が、成長再生豊胸Wの最大の特徴です。施術後1週間は麻酔薬などの影響で一旦バストは大きくなったように感じますが、腫れがおさまると落ち着き、そこから2ヵ月ほどかけてバストが成長していきます。

ですから、「いつまでに、このサイズにしたい」という目標があれば、それに向けて、無理のない速度でバストを成長させることが可能なのです。

想像以上に、バストは早く成長してくれた

S子さんの場合も、挙式の2ヵ月前までには、理想のバストサイズになるよう計画をしました。しかし、思いのほかサイズアップが早く、2サイクル目の成長再生豊胸でバストは理想の大きさになり、結婚式4ヵ月前には、ドレスを美しく着こなせるバストが完成しました。

成長の仕方には個人差がありますので、S子さんの例が必ずしもみなさんに当てはまるとは限りませんが、たいていの方は、2~3サイクルで希望のサイズに達しています。

ドレスを試着した写真を送ってくれたS子さんからのメールには、「計画的にバストを大きくできるなんて信じられなかったけれど、本当に大きくなって驚きました!」と記されていました。

「もう少し大きくしたい」ときには、追加の施術ができるのもメリット

ナチュラルなバストに彼も感動

無事に挙式とパーティを終えたS子さん。ところで、彼には成長再生豊胸Wをしたことはバレなかったのでしょうか?

親しくなった看護師との会話のなかで、「2サイクル目の成長再生豊胸を受ける前に、自分から成長再生豊胸をしていることを彼に話した」と教えてくれていました。もちろん、彼女から話を聞くまで、彼は豊胸術を受けたことには気づいていなかったそうです。

二人の間に秘密をつくるのは嫌で、勇気を振り絞ってカミングアウトしたそうですが、彼の反応は意外なものだったそうです。

「本物のバストにしか思えない。こんなに自然なら、豊胸とは言えないよ」と言われたそうです。実は、彼の仕事はバイオ関係の研究。成長再生豊胸Wで使用する成長因子についても詳しくご存じで、興味津々。施術の話を聞いてくれたそうです。

「成長因子」は、医療の世界で治療にも使われている

成長因子は体内の細胞を成長させたり、増殖させる物質のこと。子どものころに身長が伸び、体重が増えるのも、髪や爪が伸びるのも、ケガをした皮膚の傷が修復されるのも、すべて成長因子が関係しています。

医療やバイオテクノロジーの世界では、成長因子が商品化され、治療などに利用されている例もたくさんあります。

S子さんの彼は、その辺りに精通していたので、成長再生豊胸Wを不自然な豊胸術とは一線を画して受け止めたてくれたのでしょう。

キレイなバストの形はそのままで、彼も大喜び

それからもう一つ、S子さんの彼が成長再生豊胸Wに感激したのは、バストの形が崩れなかった点にあったそうです。S子さんのバストは、小さいながらも乳頭が上を向いた、いわゆる「三角型」のバストで、きれいな形をされていました。

成長再生豊胸Wでは、自分のバストが成長していくので、その形を崩すことなくボリュームだけが増すことが多く、S子さんの美しいバストの形はそのまま残りました。そこを彼はとても喜んでくれたのだそうです。

たとえば、シリコンバッグ挿入法を選んでいたら、バストのなかは満員電車のようにぎゅうぎゅう詰め状態になり、半球状の張り詰めたバストになっていたはずです。S子さんが懸念していた「豊胸したことが一目瞭然」のバストを避けるためにも、成長再生豊胸Wを選んで正解だったのです。

「あともう少し大きくしたいね」と彼と意見が一致…気軽に追加施術

驚くことに、挙式から3ヵ月後、再びS子さんが南クリニックを訪れました。そして、成長再生豊胸Wの追加施術を希望してきたのです。

夫となった彼と「どうせなら、あと少し大きくしたいね」と意見が一致したのだそうです。

S子さんの友人のなかには、シリコンバッグを入れる豊胸術を受けた方がいて、手術後の痛みが非常に強かった話を聞いていたそうです。それに比べて、成長再生豊胸Wは痛みもつらさもなく、施術当日も、仕事や家事もが問題なくこなせるので、気軽に挑戦できるとも報告してくれました。

結婚後の成長再生豊胸W追加によって、S子さんのバストはDカップに近づいています。

これからS子さんの周囲では、結婚式ラッシュだそうで、バストを強調したドレスにチャレンジしたいと、嬉しそうに話す姿が印象に残っています。

※施術効果はあくまで、患者様ご本人の感想です。また、施術後の状態は人によって異なります

まとめ

いかがだったでしょうか。S子さんのように、目的があって豊胸したいと考える女性は少なくありません。お嬢様の結婚式に出席されるためにお母様が豊胸術を受けられ、「それなら私も」と母娘で一緒に豊胸される方たちもいます。

ほかにも、転職に備えて、お見合いのために、海外旅行へ行く前になど、タイミングは人それぞれですが、目的に向けて、周囲にバレることなく、計画的に豊胸できるのが成長再生豊胸Wの魅力です。

豊胸術は「人工的」「つくりものっぽい」という印象が強かった時代から、ナチュラル豊胸の時代に突入しました。

痛みやダウンタイムの少なさからも、豊胸術は一気に身近なものに進化したと言えます。

バストに悩みを抱えている方は、気軽にご相談ください。いつまでに、どれくらいサイズアップしたいのか、あなたの目標をぜひ、聞かせてください。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ