MENU

コラム

column

公開日2021.04.30最終更新日2021.05.31豊胸Q&A

豊胸手術後、飲酒しても大丈夫ですか?

                 

ご相談者様

豊胸手術を検討していますが、術後に飲酒しても大丈夫でしょうか? 仕事柄、お酒を飲むことが多くて……

豊胸手術の方法にもよりますが、一般的にはどのような外科的処置の後であっても当日の飲酒は控えておくべきでしょう。アルコールを摂取すると血行がよくなって傷口の腫れや痛みが増強し、手術部分に起きた炎症も悪化させてしまう可能性があるからです。

つまり、ダウンタイムが長引いてしまうということでしょうか?

その通りです。腫れや痛みが続いているままでは日常生活にも支障が出ますから、ダウンタイム明けの生活を楽しむためにも、術後数日間は飲酒を控えてください。

具体的にはいつ頃から飲酒できるのでしょうか?

シリコンバッグ挿入法の場合は少なくとも1週間~2週間は控えましょう。この豊胸術はバストにシリコンバッグを入れるので術後すぐにバストアップを実感できるメリットがありますが、脇やバストの下を切開したり、バスト周辺の筋膜組織を剥がしたりする比較的大掛かりな手術である点は否めません。体への負担はそれなりにかかっていますので、術後当分は飲酒せず、安静を心がけてください。

ヒアルロン酸注入法の場合はどうでしょう? 切らない分、禁酒期間も短くて済むように思えますが……。

ヒアルロン酸注入法の場合は術後2日~3日以降ならバストの様子を見つつ、飲酒を開始してもよいでしょう。ただし、内出血の症状が現れた場合は飲酒を控えてください。アルコールによる血行促進効果で内出血が拡大することがあります。

脂肪注入法の場合も体にメスを入れないみたいなので、ヒアルロン酸注入法の場合と同様に考えてもよろしいでしょうか?

おっしゃる通り、脂肪注入法ではメスを使いませんが、術後1週間はお酒を控えましょう。脂肪注入法の場合は体から脂肪を吸引するため体の一部に穴を開けなければなりません。開けるといっても小さい穴ですが、傷になることは確かですので、腫れや痛みを最小限にとどめるためにも1週間程度の禁酒期間は確保したいものです。

お酒を解禁するときの注意点はありますか?

とにかく飲み過ぎないこと。なるべくアルコール度数の低いお酒をいただくようにしましょう。

まとめ

・術後のアルコール摂取はダウンタイムを長引かせる可能性があるため、どのような豊胸術であっても当日の飲酒は控えるべき

・シリコンバッグ挿入法は術後1週間~2週間、脂肪注入法は1週間程度お酒を控える

・ヒアルロン酸注入法の場合は術後2日~3日以降を目途に

・お酒を解禁するときは飲み過ぎに注意。アルコール度数低めのお酒がおすすめ

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

当院には、
成長再生豊胸の他に脂肪注入法
があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ