電話ボタン MENU

コラム

column

公開日2022.10.27最終更新日2022.11.01豊胸Q&A

MTFで離れ乳が気になるのですが、豊胸で改善できますか?

                 

ご相談者様

ホルモン治療中のMTFです。骨格が男性なので、離れ乳になってしまっています。脂肪注入豊胸などで注入位置を工夫すれば改善できますか?

注入位置を工夫して豊胸を行えば、離れ乳の改善は可能だと思います。ただし、何を注入するかはよく考えたほうがよいでしょう。男性やMTFの方の場合、適している豊胸術は限られます。

女性の場合は、脂肪注入は代表的な豊胸術のひとつですが、MTFの方には基本的におすすめできません。

なぜでしょうか?

理由は2つです。

まず、MTFの方の体は一般の男性と同じく女性に比べて皮下脂肪が少ないので、十分な脂肪を採取できないケースが多いです。

太っている方でも、脂肪をあまり採取できないことがよくあります。皮下脂肪よりも内臓脂肪で太っていることが多く、内臓脂肪は脂肪吸引ができないからです。

皮下脂肪が少ない方の体から無理して大量の脂肪を吸引すると、吸引した部分の皮膚がたるんだり、でこぼこになったりしてしまいます。

私くらいの体型だとどうでしょうか?

そうですね……服の上から見た感じだと、あまりたくさんは採れなそうですね。ご希望であれば、後ほどもっと詳しく診察いたしましょう。

男性的な体にはもう一つ問題があります。乳腺が発達していないため、胸の膨らみがなく、脂肪を入れるスペースがあまりありませんし、皮膚が女性より硬くて伸びにくいのです。

そうしたところに脂肪を詰め込むと、皮膚がパンパンに張って痛いだけでなく、膨らみ方が不自然で、乳房らしい形になりません。

ホルモン治療を受けているMTFの方の場合、体が少し女性化しているため、一般の男性よりは脂肪が採取しやすく、仕上がりの形もよくなるでしょうが、女性と同じように行きません。

肩や胸の幅がある男性的な体型だと、かなりの脂肪を注入しないとバストが目立たず、バストを女性らしく見せるのは難しいのですが、MTFの方は注入できる脂肪が少なく、注入スペースもあまりないため、脂肪注入では注入位置を工夫しても満足の行く仕上がりにするのは困難です。

脂肪注入以外の方法でおすすめの豊胸術はありますか?

はい。南クリニックでは、MTFの方には成長再生豊胸Wをおすすめしています。

成長再生豊胸というのは、胸に成長因子を注入する豊胸術です。

女性は思春期になると女性ホルモンと成長因子の働きで乳腺が発達し、乳腺の周りに皮下脂肪もついて女性らしい乳房になります。

これと同じように、大人の女性でも成長因子を胸に補充してあげれば、女性ホルモンの働きで乳腺や脂肪が発達します。

男性は女性ホルモンがほとんどないので成長因子を注入しても大きくバストアップはできませんが、ホルモン治療を受けているMTFの方であれば、成長因子を注入すればバストの乳腺や脂肪を発達させることができます。

成長再生豊胸ではどれくらいバストアップできるのでしょうか?

ホルモン治療を受けている方であれば、女性が受けた場合と同じく、1セットで25~30CC、5セットで120~150cc、だいたいコーヒーカップ1杯分くらいのボリュームです。

成長再生豊胸では、注入した成長因子が完全に効果を出し切るまで3~6ヶ月ほどかかります。また、1回の施術をしてから次の施術を行うまで2週間は空ける必要があります。

他の豊胸術に比べて時間はかかりますが、MTFの方にとってはこれはメリットなんです。

皮膚は急には伸びませんが、胸の中身がゆっくり大きくなっていくと、それに合わせて皮膚も伸びていきます。

脂肪注入やシリコンバッグ挿入のように急にバストの中身を大きくする豊胸術では、皮膚の硬さがネックになりますが、成長再生豊胸でゆっくりバストアップすればそうした問題はありません。

回を重ねればバストをかなり大きくできますし、注入位置などを工夫して、離れ乳にならないようにすることもできます。

成長再生豊胸W以外におすすめの方法はありますか?

おすすめと言えるものはありませんね。

シリコンバッグ挿入やヒアルロン酸注入も、スペースの狭さや皮膚の硬さが障害になります。仕上がりの形や感触も不自然です。

成長再生豊胸には、成長再生豊胸Fといって、即効性のあるタイプもあります。しかしこれは脂肪注入などと同様の理由でMTFの方には向きません。

少しでも速くバストを成長させたいというのであれば、少量の脂肪吸引をして、成長因子と一緒にバストに注入する方法もあります。その後に、成長再生豊胸Wを重ねていきます。少量の脂肪注入と成長再生豊胸Wのハイブリッドです。元となる脂肪が増える分だけ、成長の効率がよくなり、速くバストアップすることができます。

 

>> 南クリニックでは成長再生豊胸モニター募集中 !!

まとめ

  • 豊胸手術で注入位置を工夫したりすることでMTFの離れ乳を改善することは可能。
  • ただしMTFには脂肪注入は向かない。女性より皮下脂肪が少なく、バストの膨らみが小さく、皮膚が硬いため。
  • MTFの方には成長再生豊胸Wでじっくりとバストを育てて行くのがおすすめ。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

当院には、
成長再生豊胸の他に脂肪注入法
もあります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。