MENU

コラム

column

公開日2022.03.24最終更新日2022.04.01豊胸基礎知識

バストアップサロンって実際どうなの?

                 

今、バストケアを目的とした「バストアップサロン」の店舗が増えていますが、

その名の通りバストが大きくなる効果まで期待できるものなのでしょうか。

サロンのモニターになって試してみようと考えている方は、バストが大きくなるメカニズムについて学び、そのうえで試してみることをおすすめします。

今増えているバストアップサロン 実際どうなの?

美を求めて多くの女性が集う「サロン」。

この「サロン」にはヘアサロンやネイルサロン、エステサロンなどがありますが、ここ最近はバストアップサロンなるものが登場しているのをご存知でしょうか。

このバストアップサロンでは名称の通り、バストアップを目指してさまざまなケアや指導を行っています。

ご自身のバストに自信が持てず、さらに美容外科クリニックでの豊胸に踏み切れない方にとってはとても気になる場所ですね。

医療行為を行う場所ではないので入店する際の心理的ハードルはとても低いですし、「気楽に通ってバストが大きくなれば……」と期待を抱く気持ちはわかります。

しかし、実際のところ、バストアップサロンに通えばバストは大きくできるのでしょうか。

この点、医学的見地からすると、バストアップサロンでの施術内容でバストが大きくなることはありません。

バストアップサロンでバストが大きくならない理由

バストアップサロンで行われている施術は店舗によって違いはあるものの、概ね次のような内容が多いようです。

上半身のマッサージ

バストや脇の下、肩甲骨周りを優しくマッサージして老廃物を流したり、血流を良くしたりします。

体を温める

体が冷えると血行不良となってバストが萎んだように見えるため、蒸しタオルやホットストーン、遠赤外線ドームなどを使ってバストを中心に体を温めることがあります。

生活習慣の指導

食事や運動、正しい下着の選び方・着け方など、美乳のために普段からできることを指導してくれるバストアップサロンもあります。

確かにマッサージや温めで血行を促進させ、健康的な生活を送ることは若々しいバストを保つためには欠かせない重要なポイントです。

しかし、若々しい美乳に保つことはできても、バスト自体を大きくすることはできません。

なぜなら、バストアップサロンで行われている施術ではバストの成長に欠かせない成長因子(細胞を増殖させるタンパク質)を増やすことができないからです。

体が著しく成長する思春期にバストが成長するのはこの成長因子と成長ホルモン、女性ホルモンが相互作用するからであり、このうち1つでも減ってしまえばバストが大きくなることはありません。思春期が終わると成長因子は急激に減ってしまうので、成人女性がバストアップできる可能性はほとんどないのです。

もし可能性があるとすれば、美容外科クリニックで豊胸するか、体重を増やしてバストに脂肪を付けるかしかありません。

確実なバストアップを目指すなら豊胸一択!

バストアップサロンの施術自体は体を傷つけない、一般的なマッサージのように心地良いものなので、リラクゼーションの1つとして利用するのであれば否定はしません。むしろ、バストアップサロンに通うことで体調や生活習慣に気を使うようになれば女性ホルモンの分泌が促されて美乳効果が感じられるようになるでしょう。

ただし、バストアップ目的なのであればおすすめはしません。

やはり、成人女性が太る以外の方法で確実なバストアップ効果を狙うのであれば、豊胸がベストなのです。

南クリニックの成長再生豊胸は「切らない・入れない・育てる豊胸」

豊胸というと、脇の下やアンダーバストをパックリと切開し、バストを膨らませる人工物を入れる、いかにも痛そうな手術を思い浮かべる方が多いでしょう。

実際、メジャーな豊胸術であるシリコンバッグ挿入法は、切開・人工物の挿入・術後の痛みの3点が揃っています。

しかし、現在の美容医療ではシリコンバッグ挿入法のデメリットをクリアした、手術不要の新しい豊胸術が誕生しています。それが南クリニックの成長再生豊胸なのです。

成長再生豊胸は手術不要の「育てる豊胸」

成長再生豊胸は先ほど登場した成長因子を注射器でバストに注入し、バストの脂肪を育てて(増やして)バストアップさせる豊胸術です。手術不要なので体に大きな負担がかかりませんし、術後のダウンタイムもほとんどありません。

また、成長因子を少しずつ注入すればバストは徐々に大きくなるため、周囲に豊胸したことがバレにくいというメリットもあります。

メンテナンスも不要! しかも効果は半永久

さらに、成長再生豊胸は人工物で膨らませず、成長因子で自分のバストを育てる豊胸術なので、シリコンバッグの入れ替えのようなメンテナンスも不要なうえ、術後急激に痩せない限りバストアップ効果は半永久です。

バストアップサロンの効果に懐疑的な方や、実際しばらく通ってこれといった効果が感じられなかった方はぜひ、「切らない・入れない・育てる豊胸」である成長再生豊胸を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

・今増えているバストアップサロンの施術ではマッサージや温めで若々しい美乳にすることはできても、バストの成長に必要な成長因子を増やすことができないため、バスト自体を大きくすることはできない。

・成長因子は思春期が終わると急激に減少し、増えることはない。したがって成人女性がバストアップするには太るか、美容外科クリニックでの豊胸が現実的。

・南クリニックの成長再生豊胸は成長因子を使ってバストの脂肪を増やす豊胸術。切開を伴う手術がなく、人工物も挿入しない。手術がないので術後のダウンタイムもほとんどなく、急激に痩せなければ効果は半永久的に持続する。さらにメンテナンスも不要なので豊胸手術に抵抗がある方にはおすすめ。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ