MENU

コラム

column

公開日2021.12.14最終更新日2022.01.05豊胸基礎知識

バストアップに良いプロテインの種類~ホエイ/ソイどっちがいいの?

                 

プロテインのなかでも特に愛用者が多いホエイとソイ。

どちらも同じタンパク質ですが、期待できる効果には微妙な違いがあります。

では、バストアップにはどちらが効果的なのでしょうか。

「プロテインはバストアップに効果的」という情報が一部で出回っているので気になるところですが、真相はいかに。

ホエイとソイ、バストアップに効果的なのはどっち?

「朝はプロテインドリンクを飲む!」「運動の後は必ずプロテインを摂取しています」――。

このように、最近は健康ブームの影響でプロテイン(タンパク質)を積極的に摂る方が増えています。

プロテインは運動や筋トレでダメージを受けた体を修復する効果があるため、当初は体を酷使する方や運動習慣がある方から支持されてきましたが、最近ではダイエットや美肌の維持といった美容効果の面でも注目を集めるようになりました。

なかには「プロテインはバストアップにも効果がある」といった情報をもとに、「牛乳由来のホエイプロテインと大豆由来のソイプロテイン、バストアップ効果があるのはどっち?」といった議論もちらほら耳にするように。

しかし、実はプロテイン自体にバストアップ効果はありません。

ですから、バストアップのためにホエイとソイ、どちらを取り入れようか悩んでいる方には「どちらを摂取してもバストサイズに変化はありませんよ!」としか言えないのです。

ソイプロテインにはバストアップ効果……ではなく美乳効果あり!

ただし、プロテインは皮膚や髪の毛、骨、血液といった人体の基礎を作り上げる重要な要素であることには変わりありません。

また、ホエイプロテインとソイプロテインを上手に使い分ければ次のような効果が期待できるので、プロテインを食習慣の中に取り入れたい場合は両者の効果の違いを把握しておくと良いでしょう。

ホエイプロテインの効果

ホエイプロテインはダメージを受けた筋肉を修復するアミノ酸を豊富に含んでいるので、筋トレやジョギングなどの運動習慣がある方におすすめです。

タンパク質とアミノ酸を十分摂取すれば、筋トレで一時的にダメージを受けた筋肉がしっかり修復されて筋力がアップしますし、運動後の疲労回復にも役立ちます。

ソイプロテインの効果

ソイプロテインにもホエイプロテインと同じようなダメージ修復効果がありますが、それ以上に特筆すべきなのは高い美容効果です。

女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンを豊富に含むので、お肌の乾燥や張りが気になる方や、骨を強くしたい方、血行不良が気になる方には特におすすめです。

また、ソイプロテインは腹持ちが良いのも特徴。食欲を抑えたい場合には、食事の前や小腹が空いてしまったタイミングで水や牛乳に溶かして摂取すると良いでしょう。

そして、プロテイン自体にバストアップ効果はありませんが、ソイプロテインには大豆イソフラボンによるバストの張りアップ効果が期待できます。

ですから、若々しい張りのある美乳を目指すのであれば、ソイプロテインの方を優先的に摂取してみましょう。

なお、ホエイプロテインとソイプロテインのどちらにしても、過剰な摂取は禁物です。

カロリーオーバーとなって太ってしまう可能性や、それよりひどくなると肝機能にも影響が出ることがあるので、適量の摂取を心がけてください。

バストアップには「成長因子」が欠かせない!

プロテインをはじめ、「〇〇を食べるとバストアップに効果的らしい」といった情報が非常に多く出回っていますが、特定の食品を食べてバストが大きくなることはありません。

なぜなら、どれだけ栄養価の高い食品を食べようとも、そこにはバストの成長に不可欠な成長因子が含まれていないからです。

成長因子とは細胞を増殖させるタンパク質のことをいい、この成長因子と女性ホルモン、成長ホルモンの3要素が揃ってはじめてバストが大きくなります。

バストに対して成長因子が一番よく働く時期は体が急成長する思春期で、この時期を過ぎると成長因子は急激に減少し、増えることはありません。

「成長再生豊胸」は成長因子を外部からバストに注入する豊胸術です!

20歳を過ぎてからは何をしてもバストが大きくならないのは、成長因子が分泌されなくなるためです。

つまり、バストアップのチャンスは実質、10代まで。

しかし、体内で分泌できなくても、医薬品の成長因子製剤を外部からバストに送り届けることは可能です。

南クリニックの成長再生豊胸はこの方法でバストを大きくする豊胸術で、施術後は思春期で体験したときのようにバストが自然に大きくなりますし、次のようなメリットもあります。

手術不要・ダウンタイムはほとんどなし

手術不要の施術なので、術後のダウンタイムはほとんどありません。

術後に残るのはほんの少しの腫れ程度。翌日からいつもと同じように生活できます。

バレにくい

バスト内の脂肪を徐々に増やしていくので、急にバストが大きくなることがなく、周囲に豊胸がバレにくい点も特徴です。

効果は半永久的に持続

また、あくまで「自分のバスト」を育てる豊胸術なので、大幅に痩せない限りバストアップ効果は半永久的に持続します。

本気でバストアップを希望される方はぜひ、南クリニックの成長再生豊胸を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

・ホエイプロテインとソイプロテインのどちらも良質なタンパク質を摂取できるが、バストアップ効果はない。

・ホエイプロテインはアミノ酸を多く含み、ダメージ修復効果が高いので、運動習慣がある方におすすめ。

・ソイプロテインは女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが豊富なので、お肌の乾燥や骨のもろさ、血行不良などが気になる方におすすめ。また、腹持ちがいいのでダイエットにも便利。

・特定の食品を食べてバストアップできることはない。バストアップするには体内に十分な量の女性ホルモンと成長ホルモン、成長因子が存在している必要があるが、思春期を過ぎると成長因子が急激に減少するため、この時期を過ぎるとバストアップは難しい。

・南クリニックの成長再生豊胸は、医薬品の成長因子製剤をバストに注入して、自然に「自分のバスト」を育てる豊胸術。手術不要でつらいダウンタイムがほとんどないうえ、徐々に大きくなるので豊胸バレする可能性が低い。しかも、大幅に痩せない限りバストアップ効果は半永久的に持続する。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ