MENU

美容外科 南クリニック/豊胸、成長再生豊胸

南クリニック

           
カウンセリングご予約はこちら
渋谷
03-5468-7595
受付時間
                 
11:00~19:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
                 
10:00~19:00

コラム

column

2019.11.25お悩み

人前で水着になったり裸になったりできるようになったAさんの話

他人のバスト。気になりませんか?

下着メーカーの「ワコール」が行った調査では、「同性のバストに、つい目がいってしまう」と答えた女性は55%。特に20代前半では、69%の人が「つい目がいく」と答えています。

では、他人のバストのどこをチェックしているかを尋ねてみると、形、大きさ、ブラジャーがあっているか、パッドが入っているのか……など、さまざまな意見が出てきます。

他人がそれだけチェックしているということは、毎日のように会う職場の人や友人は、あなたの胸を密かにチェックしている可能性大です。

どうせなら、人から「素敵なバスト」と思われたいというのが女性の本音。ところが、バストの形や大きさにコンプレックスがあると、バストが目立たないファッションをしたり、なるべくバストが見えないような姿勢やポーズを取りがちに。実はその、「バスト隠し」こそが、あなたのバストを「ダメバスト」に演出している可能性があるのです。

どうしたら自分のバストを「素敵」に演出できるのか、バストの見た目について考えていきましょう。

姿勢が悪いとバストの大きさや見え方にも悪影響

ストレートネックが引き起こすさまざまな症状

このところスマホの普及によって、「ストレートネック」になる人が増えています。頸椎(けいつい)は、本来30~40度程度の緩やかな湾曲を描いているものなのですが、湾曲が30度以下になり、まっすぐに近い状態になっていることをストレートネックと呼びます。

ストレートネックを引き起こす主な原因には、以下の4つが挙げられます。

1)スマホの長時間使用

2)長時間のパソコンやデスクワーク

3)前かがみの作業を長時間行う

4)高さの合っていない枕の使用

ストレートネックになると、重い頭を支えるための重心がとれなくなり、肩や首、背中や胸などの筋肉が緊張します。その結果、首の痛みや肩こり、頭痛や手足のしびれ、めまい、眼精疲労などの症状を起こすことがあります。また、筋肉量が少ない女性のほうが、男性よりもストレートネックになりやすいと言われています。

ストレートネックがバストを下垂させる

まず、自身がストレートネックになっていないか、壁に背中をつけてチェックしてみましょう。後頭部が自然に壁につかないようなら、ストレートネックになっている可能性があります。

もし、ストレートネックになっているようであれば、あなたのバストは、人から「いいね!」とは思われていない可能性があります。

というのも、ストレークネックになると、まっすぐ顔を正面に向けることが難しくなります。そのため、頭が下がり、肩が内側に入ってきます。試してみるとわかりますが、肩を内側に少し入れただけでも、バストトップが下がります。

この姿勢を長く続けていると、バストの形を維持しているクーパー靭帯が伸び、常に下垂したバストになってしまうのです。

また、形だけでなく、バストサイズが小さくなってしまう可能性もあります。その理由は、背中を丸めて肩を内側にいれることで、内臓やリンパ節が圧迫されます。すると、血液やリンパの流れが滞りがちになり、老廃物が溜まりやすく、酸素や栄養も十分に届かなくなってしまいます。

この状態が続くと、バストへの栄養補給にも影響が出て、バストサイズが小さくなってしまうのです。つまり、バストの大きさや形を維持するには、正しい姿勢が重要ということです。

バストだけでなく、ボディライン全体が崩れていく

ストレートネックで崩れるのはバストだけではありません。お腹がポッコリ前に突き出たり、O脚やX脚の原因になったりすることもあります。美ボディのモデルたちは、家でくつろぐときにも正しい姿勢を意識していると言います。一般の人が常に姿勢を意識するのは大変なことではありますが、気づいたら顎を上げ、肩を広げる。それだけでもストレートネックを改善するきっかけになります。

当然ですが、長時間のスマホはやめたいところです。また、パソコンやデスクワークでは、机やいすの高さを調整して、正しい姿勢で仕事ができるようにしましょう。膝が90度に曲がるよう椅子の高さを調整し、椅子にもたれたり、体を前傾にしたりせず、腰から頭までが一直線になるように座りましょう。パソコンの画面は目線よりやや下になるようにします。

以前から、漏斗胸で悩んでいたAさん(23歳)

胸の陥没が恥ずかしくて、プールや宿泊行事は休んでいた

自分のバストの大きさや形に自信がないと、バストの目立ちにくいフワッとした洋服を選びがちです。胸元が大胆に開いた服や、ボディラインがはっきり出るようなストレッチ素材の服は避けることが多くなるでしょう。

23歳のAさんが南クリニックに初めて来院されたときもそうでした。夏でしたが、かなりサイズが大きめに見える厚手のパーカーを着ていらっしゃいました。バストの膨らみはほとんどわかりません。

ここまでバストを隠す必要はないのにと感じましたが、本人から話を聞いて、すぐに納得できました。Aさんは幼いころから「漏斗胸(ろうときょう)」の症状をお持ちだったのです。

胸の中央が陥没する漏斗胸

漏斗胸は、胸骨やろっ骨が陥没し、胸の中央あたりがくぼむ症状で、たいていが小児期に発症します。肋骨や胸骨の成長よりも、軟骨が早く成長してしまうために不均衡が起こり、肋骨がくぼんでしまうのです。患者さんは男性に多く、女性は少数派です。

1歳半の検診で漏斗胸が発覚したものの、自然に治る可能性があると医師から言われそのまま生活をしていまいしたが、小学校に入るころになっても胸の陥没は治りませんでした。命を脅かす可能性はないものの、女の子であるAさんの将来をご両親は不安に思っていました。しかし他の患者さんに比べると症状が軽かったこともあり、経過観察となりました。

人前で裸にも水着にもなりたくない

ボコっとへこんだ胸の中央。さすがに小学校3年生になると、Aさんは恥ずかしさのあまり、人前で裸や水着になることを避けるようになりました。学校のプールの授業は「お腹が痛い」と言って休み、林間学校や修学旅行にはどうしても行けませんでした。

小学校5年生くらいからはバストが膨らんできましたが、左右差は歴然としています。多くの漏斗胸の方がそうであるように、Aさんのバストも左はそれなりに成長していきましたが、右側はほとんど膨らみが出ません。

ブラジャーをするようになってからは右のカップにパットを入れてごまかしましたが、それでも恥ずかしくて、いつも下を向いていました。デコルテの部分がへこんでいるので、バストそのものがえぐれたように見えてしまうのです。手を胸の前でクロスするポーズが癖になり、服装はダボっとしたものばかりになりました。

バストのせいで何事にも自信が持てない…

高校生になったとき、母親と漏斗胸の専門医に相談をしたところ、骨を移動させる手術を勧められました。しかし、傷跡が残ることや、手術しても治らない例や、再発する例もあることを聞き、手術を決断できませんでした。

それからもAさんは人前で胸を隠すしぐさを続けていました。また、何に対しても積極的になれず、もちろん恋愛にも奥手になっていました。

彼の前で自信を持てるバストになりたい

そんなAさんが私たちのクリニックを訪れたのは、就職して2年目。ボーナスをもらったタイミングでした。理由を尋ねると、初めて本気でお付き合いする彼ができたのだそうです。会社の先輩で2歳年上。仕事ができて真面目な性格の男性です。

付き合いだして3ヵ月が経ち、そろそろ親しい仲になりそうな気配。でも、Aさんは「門限があるから」と、デートは10時前に切り上げるようにしていました。もちろん理由はバストのコンプレックスです。

「彼に見せられるバストになりたい」

Aさんはカウンセリングの途中で、涙を流していました。同席していたカウンセラーももらい泣きをしたほど、切実な思いが伝わってきました。

自然にバストが大きくなる成長再生豊胸を選択

ただ、すでに付き合い始めている彼がいるので、シリコンバッグやヒアルロン酸注入で突然大きくするのはためらわれるということでした。

そこでお勧めしたのが「成長再生豊胸F」という豊胸術です。まず患者さん自身の血液成分を使ってバストを大きくするための注射液を作成します。それをバストに注射するだけの施術です。採血の量は1セットにつき20ccですが、Aさんは5セットを行うことになり100ccを採血しました。

「この血液が、私のバストを大きくしてくれるのですね?」と、採血を担当した看護師に、Aさんはつぶやくように言ったそうです。その瞳の奥には、「素敵なバストになる!」というAさんの決意が感じられました。

処置が終わるとバストはふっくら

注射液を作成する間の30分間、これまで漏斗胸で苦しんできた話をAさんから聞くことができました。胸を張ると左右差がバレそうで怖い。服の上からでも胸の中央のへこみがわかってしまうのではと、胸を張ることができない。周囲の人が「かわいそうなバスト」と言いたげな視線でAさんのバストを見ている気がしてならない……、本当にこれまでつらい思いをされてきたことが、痛いほど伝わってきました。

注射液が完成すると、細い針を使用して皮膚の表面に局所麻酔を行います。続いて、血管内への薬剤注入を回避するため、先端が丸い針で乳腺周囲の脂肪層に麻酔薬を染み込ませ、その後、成長再生豊胸Fの注射を行います。

たった10分の処置で、Aさんのバストはふっくらしました。注射液と麻酔のせいで、かたく張った感じはありますが、数日で柔らかいバストに戻っていきます。

計10セットの施術でCカップまでバストは成長

左右差のあるAさんのために、注射液の量を左右で調整しながら、5セットの施術を終えたころには、今までほとんどふくらみのなかった右のバストもAカップとBカップの間くらいまで成長していました。そして、Aさんのファッションも、初診のころとは大きく変化していました。

胸元のあいたブラウスや、ピタッとしたカットソーを着て来院されたときには、こちらがドキッとするほどでした。しっかりとバストを包み込むブラジャーをつけ、谷間までできていたのです。

カウンセリングルームでうつむいていたAさんは、もうそこにはいません。背筋を伸ばし、まっすぐ前を向いています。もう、バストを隠す仕草もありません。笑顔を絶やさないAさんに、「成長再生豊胸Fをお勧めして本当に良かった」と心から思えました。

その後、Aさんは追加で5セットの成長再生豊胸Fを行い、今ではCカップに成長。仲良くなった看護師に「彼と旅行に行ってきました」と報告もしてくれました。

豊胸術を通じた患者さんのライフスタイルが重要

漏斗胸に限らず、バストに自信が持てない人はたくさんいます。顔はメイクである程度ごまかせ、体型はダイエットや筋トレで改善が可能です。しかし、バストは自身の努力だけでは、悩みを解消することができません。

だからと言って、自信のないまま、バストを隠すようなファッションや姿勢で毎日を過ごしていたら、ますますバストは下垂し、取り返しがつかないことになってしまいます。それに、うつむき加減でバストを隠すように毎日を過ごしていたら、仕事や恋愛のチャンスを逃してしまう可能性だってあるでしょう。

バストの大きさや形が自分の理想に近づくと、人から見られることに恥ずかしさがなくなり、胸を張って生活できるようになります。そして、あなた自身が前向きになることで、周囲からは「あの人、元気が良さそう」「頼りがいがありそう」「一緒にいて楽しそう」と、ポジティブな人として認識してもらえるようになります。

豊胸術は単にバストを豊かにするだけでなく、人生そのものを豊かにするチャンスをくれる施術です。「あの人のバスト素敵!」そんな視線を感じられたら、きっと、人生が2倍、3倍と楽しく、充実したものになるはずです。

南クリニックでは、患者さんの要望通り豊胸術をするのではなく、その人のライフスタイルや未来への希望を伺い、その人にジャストフィットする豊胸術を選択してもらいます。年齢、仕事、家族、恋人、好きなファッションなど、患者さんはそれぞれ全く違った人生を生きています。安価だから、すぐに豊胸の効果が出るから、といった安易な施術の紹介はしません。後悔することなく、人生にプラスを与える豊胸術を目指しているのです。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ