MENU

コラム

column

公開日2022.03.26最終更新日2022.04.01豊胸Q&A

脂肪注入で体重の変化はありますか?

                 

ご相談者様

脂肪注入法で豊胸するとバストアップもシェイプアップもできると聞いて、今真剣に手術を検討しています。お腹と太ももが気になるのでここから脂肪吸引してバストに移したいと思っていますが、このとき、体重はどうなるのでしょう。

脂肪注入法で豊胸した場合、体重・体型に変化はあるのですか?

もともと体にあった脂肪を吸引して、そしてまたバストに戻るのですから大きな体重変動はありません。体型については吸引部分が少しむくむ程度です。

ただし、手術当日~1週間は2kg~4kgほどの体重増加がみられるかもしれませんね。でも、大丈夫です。1週間以上経ってしまえば元に戻ります。体重が気になってしまう方は術後、しばらくは体重計に乗らず、ストレスを溜めないようにするのも手です。

2kg~4kgは結構大きな数字だと思うのですが、なぜ手術直後は体重が増えるのでしょうか?

脂肪吸引する際、麻酔や止血剤、血管収縮剤など混ぜたチューメセント液という薬剤を吸引部分に注入してから吸引します。このチューメセント液を脂肪層によくなじませることで痛みや出血が抑えられるのでたっぷり使用しますが、その量は500ml~2Lにもなります。術後はどうしてもこのとき使ったチューメセント液が体内に残っているため、人によってはキロ単位で体重が増えてしまうのです。

また、脂肪吸引でできた傷を治すために体は大量の滲出液を分泌させますが、これも体重増加の一因になります。

術後1週間で元に戻るとのことですが、なるべく早く前の体重に戻したいです。

体に残った水分を早く排出させる方法はありませんか?

術後、吸引部分をした部分をサポーターなどで圧迫するよう指示されますが、これは水分をしっかり排出させて、体内に貯めないためでもあります。ですから、術後は医師や看護師から指導されたアフターケアを怠らないようにしてください。

また、これをきちんとやらないと吸引部分の皮膚がたるみ、凸凹した肌表面になってしまう可能性があります。

わかりました。脂肪注入法で脂肪吸引する際はアフターケアを怠らないようにします。

ところで、脂肪注入法で豊胸した後に痩せた場合、バストに注入した脂肪も減ってサイズダウンしてしまうのでしょうか?

その可能性はあります。体重が減少すれば全身に影響するからです。

では、術後はダイエットしない方がいいですか?

大幅なダイエットは控えていただきたいです。ダイエットで脂肪が少なくなると、やはりバストの脂肪も減少してしまいますから。特に術後3ヵ月~半年は十分に栄養を摂り、体重を維持しましょう。注入した脂肪をバストにしっかり定着させるには栄養が必要なので、ここでダイエットしてしまうとせっかく注入した脂肪が体内に吸収されてしまいます。体重が気になる場合は、豊胸する前に減量しておくことをおすすめします。

 

まとめ

・脂肪注入法で豊胸後、大きな体重変動や体型変化は生じない。ただし、手術当日~1週間は手術で使用した多量のチューメセント液(麻酔や止血剤、血管収縮剤が入った薬剤)や、傷を治すために体が分泌した滲出液が溜まっているため2kg~4kgほど体重が増加していることがある。

・術後1週間以上経過すれば体重は元に戻るが、体に残った水分を早く排出させ、体内に貯めこまないようにするために脂肪吸引した部分を圧迫するアフターケアはしっかり行う必要がある。このケアは吸引した部分の肌表面が凸凹になるのを防ぐ効果もある。

・脂肪注入法で豊胸した後に痩せるとバストの脂肪も減ってサイズダウンしてしまう可能性があるため、なるべく手術前の体重を維持することが大切。特に術後3ヵ月~半年は注入した脂肪をバストにしっかり定着させるためにもダイエットは控える。

・減量と豊胸の両方を行いたい場合は先に減量してから豊胸した方が良い。豊胸後に減量すると豊胸の効果が失われてしまう可能性がある。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

当院には、
成長再生豊胸の他に脂肪注入法
もあります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ