電話ボタン MENU

コラム

column

公開日2022.02.20最終更新日2022.03.04豊胸Q&A

私は離れ乳のうえに垂れ乳ですが、この2つを改善できる方法はありますか?

                 

ご相談者様

私は、離れ乳のうえに垂れ乳という胸の形をしています。この2つを改善できる方法は何かありますか?

まずは、垂れ乳から説明をしていきましょう。垂れ乳の原因は加齢だけではなく、若い方でも胸筋の衰えやブラジャーを着けない生活、激しい運動やナイトケアの不足などでも起こり得ます。出産や授乳でも垂れてしまう原因になります。

いろいろな理由から垂れ乳になってしまうのですね。改善するためには、一体どうすれば良いのでしょうか?

垂れ乳の改善法ですが、ナイトブラを着用して就寝することが手軽にできる方法と言えます。大胸筋を鍛えたり、栄養バランスのとれた食事を心掛けることも大切です。

離れ乳については、どのような原因がありますか?

「ブラジャーのサイズがバストに合っていない」ことが挙げられます。フィットしないブラジャーをつけているとバストの形に影響が出てきます。

例えば大きすぎるサイズのブラジャーをつけていると、クーパー靭帯が伸びたり切れたりすることからバストが離れやすくなります。クーパー靭帯は、加齢だけではなく激しい運動などから簡単に伸びてしまいます。反対に、小さすぎるサイズのブラジャーをつけていると、バストのお肉が脇にいったりどんどん横に流れてしまいます。

また、「大胸筋の衰え」も原因の一つとして挙げられます。大胸筋が衰えることによって、身体の厚みが減少するためバストが小さくなったり、脂肪が横に流れやすくなります。その結果、離れ乳を形成しやすくなるわけです。

離れ乳の改善方法はどのような方法があるのでしょうか?

まずは正しいサイズのブラジャーを着用してください。正しい測り方で定期的にサイズを測り、体に合ったブラジャーを着けることが大切です。

垂れ乳と同じくナイトブラの着用も効果的です。人間は就寝中、20回は寝返りを打つとされています。このときナイトブラを着けずに眠ると、バストが左右に流れることとなり、先述のようにクーパー靭帯を傷付けてしまいます。

ナイトブラは垂れ乳にも離れ乳にも適しているのですね。例えば普通のブラジャーを着けて眠るとどうなりますか?

普通のブラジャーは、下から支え脇に寄せる構造となっています。ということは、横になると脇や背中の他、上にも下にもお肉が流れてしまうことになるんです。このような構造から、就寝中に着けるブラジャーとして適切ではありません。

ブラジャー以外にも、離れ乳の改善策はあるのでしょうか。

ブラジャーの他にストレッチ・エクササイズ・バストマッサージも効果的です。

肩や肩甲骨を動かしたり、大胸筋を鍛えることで、胸の厚みと背中にお肉が流れないよう予防することができます。また肩甲骨をほぐすことで、デコルテを美しく見せられたり、猫背の改善などバストメイクの他にもプラスの効果があります。

バストマッサージは、お風呂上りや就寝前などの時間に行うと効果的です。マッサージを行う際には、滑りを良くし摩擦を起こさないようにするためボディジェルやクリームを使用してください。

まとめ

・垂れ乳や離れ乳の原因はサイズが合わないブラジャーの着用や筋肉の衰え、クーパー靭帯の伸びや切れ、出産・授乳の影響が関係する。

・垂れ乳の改善法はナイトブラの着用が効果的。

・離れ乳の原因としてブラジャーのサイズが合っていないことや大胸筋の衰えなどが挙げられる。

・離れ乳の改善法は、垂れ乳と同様、正しいブラジャーやナイトブラの着用、ストレッチ・エクササイズ・バストマッサージが効果的。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

当院には、
成長再生豊胸の他に脂肪注入法
もあります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。