MENU

コラム

column

公開日2021.05.31最終更新日2021.06.09豊胸Q&A

「成長再生豊胸」にデメリットはありますか?

                 

ご相談者様

最近、「成長再生豊胸」という豊胸術に注目が集まっていますね。手術不要、効果は半永久的、ダウンタイムがほとんどないなどのメリットがあるので私も気になっていました。でも、デメリットも気になります。実際のところ、成長再生豊胸にもデメリットはあるのでしょうか?

おっしゃる通り、成長再生豊胸は体に負担がかからないうえ、効果が半永久的に維持できるメリットの多い豊胸術です。

しかし、やはりデメリットもあります。成長再生豊胸Wの場合、デメリットは主に「即効性がない」「複数回の施術が必要」「費用が高額になりがち」「少ない処置回数では大幅なバストアップができない」の4点です。

まず、即効性について質問させてください。即効性がない、ということですが、希望のバストサイズになるにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

もともとのバストの大きさにもよりますが、最終の処置から3ヵ月~6ヵ月といったところでしょう。個人差はありますが、効果が見え始めるのは施術から2ヵ月経過したころですね。

シリコンバッグ挿入法や脂肪注入法のように術後すぐにバストアップ効果を実感できるわけではありません。しかし、逆を言えば、周囲に豊胸したことがわかりにくく、豊胸したことを知られたくない方にとって、成長再生豊胸Wの即効性のなさはメリットになります。

確かにそうですね! では「複数回の施術が必要」との点についてはどうでしょう。具体的に何回程度の施術が必要なのでしょうか?

希望のバストサイズにもよりますが、大体3~5回くらいが多いですね。3〜5回の施術ですと1.5~2カップほどのサイズアップになり、施術回数を重ねるほどサイズも大きくなります。

施術が複数回になると、費用もかさむのでは?

はい。一回の施術が30万円程度、それが何回か続くとなると費用は高額になります。ただし、成長再生豊胸の効果は半永久ですから、希望のサイズになった後に再び高額な費用がかかることは基本的にありません。

ヒアルロン酸注入法は時間の経過とともに効果が消えてしまいますし、シリコンバッグ挿入法についてもシリコンバッグには寿命があるため、効果がなくなる度に費用が発生します。

成長再生豊胸は施術の際、初期費用はそれなりにかかるものの、長い目で見ればコストパフォーマンスに優れた豊胸術と言えるのです。

効果が半永久的なのは本当にうれしいですね。施術が終われば、もうバストのことで悩まなくてもいいんですから。でも、通院する時間とそれなりの費用をかけても効果が見えず、失敗に終わる可能性もあるのでしょうか?

せっかく時間とお金をかけて豊胸術を受けるのですから、しっかり結果を出したいですよね。成長再生豊胸はメスを使わず、自身のバストを育てる豊胸術なので、「傷痕が残った」「バストの形が不自然」といった不満が残るリスクは低いですが、成長再生豊胸Wで処置回数が少ない場合の豊胸効果はほかの方法に比べて控えめです。

それが4つ目の「少ない処置回数では大幅なバストアップができない」というデメリットにつながるのですね。

おっしゃる通りです。成長再生豊胸はあくまでナチュラルにバストアップを目指す豊胸術だと覚えておいてください。

わかりました! ところで、今気付いたのですが、成長再生豊胸に健康リスクはあるのでしょうか?

成長再生豊胸に限らず、豊胸術を危険なものだと考えていらっしゃる方は多いものです。以前、バストにシリコンオイルを注入する豊胸術と乳がんの関連性が指摘されたことが原因だと思われますが、現在行われている豊胸術による発がんリスクはほとんどありません。

皆さん、ネットで口コミサイトやブログを覗いてみては「危険はないだろうか」とリスクに関する情報を一生懸命に探されるのですが、このような専門領域についてはカウンセリングで医師に直接尋ねるのが一番確実です。

スマホで簡単に検索できるのでつい、色んなサイトを見てしまいますが、健康に関することは専門家の意見を参考にするよう心がけたいと思います。

最後に、豊胸の後に気をつけるべきことは何でしょうか?

術後は定期的に乳がん検診を受けてください。豊胸経験のある・なしにかかわらず、乳がん検診は健康管理の一環として取り入れていただきたいです。

まとめ

・成長再生豊胸Wのデメリット①…「即効性がない」、でも周囲にバレにくい。

・成長再生豊胸Wのデメリット②③…「数回の施術が必要」「コストアップ」、でも効果は半永久だからコストパフォーマスは良い

・成長再生豊胸Wのデメリット④「少ない処置回数では大幅なバストアップができない」、でも体に負担がかからず、傷や形についての不満が残るリスクも低い

・現在行われている豊胸術による発がんリスクはほとんどないが、健康のために乳がん検診を定期的に受けることが大切

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ