MENU

コラム

column

公開日2020.12.31最終更新日2021.01.14お悩み

50代女子が還暦前に「成長再生豊胸」…嬉しいバストの変化に、毎日が楽しくなる

                 

これまでの長寿をお祝いし、これからの健康を願うための「還暦祝い」。最近は若々しい高齢者が増えているため、伝統的な「赤いちゃんちゃんこ」を着てお祝いをするやり方は「まだまだ現役なのに」と、不満に感じる人もいるそうです。そのため、近頃は赤いちゃんちゃんこに限定せずに、バラの花束など「赤」にちなんだものを贈る人が増えていると聞きます。

名古屋在住の伊藤さんも、来年還暦を迎えようとしていました。娘さんは「お母さんにはまだまだ現役でいてほしいから、お祝いはお母さんが綺麗になるためのものにしようよ」と提案。美顔器、エステチケット、高級化粧品などなどたくさんの候補があげられましたが、伊藤さんは「せっかくなら、豊胸でもしてみようかしら」とつぶやいたのでした。

睡眠時間を削ってまで家族のために頑張った日々

経営者の夫を支え続けた数十年間

伊藤さんが結婚したのは24歳の頃。当初は家事と子育てに専念しようと考えていたそうですが、1990年代のバブル崩壊で旦那さんが経営する会社は倒産寸前に。伊藤さんは、小さい我が子を抱えながら昼間はスーパーのパートに、夜はスナックに、と仕事を掛け持ちし、家庭を支えてきました。当時の睡眠時間は平均2時間にも満たなかったといいます。そんな中でも家の中は常に清潔を心掛け、子どものお弁当作りも欠かさなかったそうです。

子どもも大きくなり、ようやく一段落

伊藤さんの賢明な支えもあり、旦那さんの会社は持ち直すことができました。一人娘もあっという間に大きくなり、やっと安心できるように。

気づけば59歳。来年は還暦を迎える年です。娘さんからの「還暦祝い、何がいい?」という言葉に、伊藤さんはふと気づきます。「そういえば、私、あんまり自分の身なりを気にしたことがなかったわ」。

「豊胸…してみようかな!?」

自分の身体を労わってあげたい

粉ミルクの節約もかねて、伊藤さんは母乳オンリーで娘を育てあげたといいます。そうして酷使されたバストは、ハリがなくなり見事に下垂れ。それでも当時は「家族のために頑張らないと」ということにばかり意識が集中していたので、自分の身体がどうなろうと気にはならなかったのです。

ところが家庭のことも子育ても一段落していざ自分としっかり向き合ってみると、これまで労わってあげられなかった箇所が手に取るようにわかるように。「そういえば、ママ友は授乳後はバストの形が崩れないようにって高い補正下着をつけていたわね……」そんなことを思いだすうちに、「今からでも遅くないんじゃないかしら」という考えが生まれたのです。

「お母さん、成長再生豊胸って知ってる?」

「お母さんにはまだまだ現役でいてほしいから、還暦のお祝いはお母さんが綺麗になるためのものにしようよ」という娘さんの提案を受け、伊藤さんは何の気なしに「私、豊胸してみようかしら」とボソリ。旦那さんは「それで母さんが満足いくなら、いいんじゃないか。今まで本当に迷惑をかけたから、こんなときくらい盛大に贅沢したらいいよ」と前向きです。

「な~んて。豊胸って、シリコンを入れたりするんでしょう。この年でそんな大手術しちゃったら、もしものことがあったときに怖いから、やってはみたいけどやめとくわ」

夫が賛成してくれてうれしかった反面、やはり手術をするのはリスクが高いと判断し、伊藤さんは豊胸をあきらめようとしたといいます。するとそのとき、娘さんが「お母さん、成長再生豊胸って知ってる?」と声をかけたのです。

還暦を前に、新しく生まれ変わる

私、本当はこんなふうにしたかったんだ

娘さんから「成長再生豊胸」の話を聞いた伊藤さんは「手術をせずに注射だけなら、私でもできそうだ」と思い、さっそく南クリニックへ。「大きなバストが欲しいっていうわけじゃあないんです。ただ、若いときのようにハリを取り戻したくて……」。そんな伊藤さんの思いを丁寧にカウンセリングしながら、少しずつ、理想のバストに近づけていきました。

無事に、還暦を迎える前に施術は完了。バストにハリが戻ると、服選びが楽しくなったようで買い物に出かける回数も増えたそうです。

「別に洋服なんかなんでもいいやって思ってたんですけど、もしかしたら私、こんなふうにオシャレをしたり自分を労わってあげたりしたかったのかもしれません。今、生まれ変わった気持ちです」と、伊藤さんはにっこり。

60歳、まだまだ現役!

現在では娘さんも成長再生豊胸を受けている真っ最中。実は娘さんもずっと小ぶりなバストがコンプレックスで、豊胸のことを調べていたそう。だから伊藤さんに「成長再生豊胸」のことを教えてあげられたんですね。

伊藤さんは「還暦なんていわれてますけど、私はまだまだ現役! むしろこれからが第二の人生のスタートだと思っています。せっかく手に入れた美しいバストを無駄にしないよう、女性としてもっともっと輝いていきます」とキラキラした瞳で語ってくれました。最近は旦那さんが「置いていかれないように、俺も男磨きを頑張らないと」と言っているそうです。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ