MENU

コラム

column

公開日2021.05.31最終更新日2021.06.09豊胸Q&A

バストアップ効果の短い「ヒアルロン酸注入法」…長持ちさせる方法はないの?

                 

ご相談者様

バストを自然に大きくしたいため、ヒアルロン酸注入による豊胸を考えています。ただヒアルロン酸はバストアップ効果が短いと聞いて、施術するかを迷っています。できるだけ長持ちさせる方法はないのでしょうか?

残念ながら、ヒアルロン酸の効果は一時的なものです。一般的に効果の持続期間は最短で1ヵ月、最大でも2~3年とされています。ただしヒアルロン酸の種類、注入量、一人ひとりの体質などによって効果の持続期間は違ってきます。

ヒアルロン酸の種類は、どういったものが良いのでしょうか?

一般的に、ヒアルロン酸の粒が大きいものほど、体内に吸収されにくいため、効果が長持ちしやすい傾向にあります。実際に多くのクリニックで、豊胸用のヒアルロン酸は、粒が大きいものが使用されています。しかし粒が大きいほど質感が固くなります。施術後に「想像以上に胸が固い」と相談される人も多いようです。

注入量によっても、持ちが変わってくるのですか?

ヒアルロン酸の効果が短いのは、体内で吸収されていくためです。胸全体ではなく、胸のなかでも一箇所に多めにヒアルロン酸を注入することで長持ちさせられます。しかしあまり大量に注入すると、しこりなどのリスクにも繋がるため、多くのクリニックでは片胸に200ccまでなどと、上限量を決めています。

体質による個人差もあるというのは、普段の生活習慣を改善することで変わってくるのでしょうか?

生活習慣を改善することで、ヒアルロン酸の持ちをよくすることは可能です。ヒアルロン酸は、そもそも体内でも生成される物質です。睡眠不足や食生活の乱れがあると、体内のヒアルロン酸が不足していきます。体内で十分なヒアルロン酸を生成するために、良質な睡眠や、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富な食事を心がけた、規則正しい生活を行いましょう。

でもどれだけ長持ちさせるように頑張っても、結局は何度も施術を繰り返す必要があるのですね……。

ヒアルロン酸は効果が一時的であるため、施術を繰り返すことになり、その分コストもかさみます。

……でもできるだけ自然な仕上がりで、注射で済む豊胸術がしたいです。

自然な仕上がりで、半永久的な豊胸効果をご希望であれば「成長再生豊胸」がおすすめです。注射で行う方法で、自身のバストを成長させるという、注目の豊胸術です。その効果は半永久的なので、結果的にヒアルロン酸よりも費用を抑えることができるでしょう。

まとめ

・ヒアルロン酸の効果の持続期間は、短くて1ヵ月、長くても2~3年

・ヒアルロン酸の種類や注入量によって“持ち”は異なる

・生活習慣を改善することで、より効果を長持ちさせることも可能

・自然な仕上がりで、半永久的なバストアップ効果を希望する場合は、成長再生豊胸がおすすめ

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ