MENU

コラム

column

公開日2021.08.10最終更新日2021.09.01豊胸Q&A

20代女です。胸が垂れてます。ブラや筋トレで治りますか?

                 

ご相談者様

20代なのに胸が垂れているのがコンプレックスです。若くても胸が垂れるのはよくあることでしょうか? ブラジャーの種類や付け方、胸の筋肉も関係しているという話をよく聞きます。垂れた胸を直せる方法があったら教えてください。

胸が垂れる最も大きな原因は加齢です。バストの加齢は20代から始まります。進み方には個人差があるので、20代でも垂れが気になるという方はいらっしゃいます。

ワコール人間科学研究所が膨大な人体計測データをもとにして行った分析によると、バストは加齢とともに3つの段階を経て変化していきます。

ステップ1では、バスト上部のボリュームが落ちます。すると、バスト全体としては垂れていなくても、垂れたような見た目になります。ステップ2では、バスト下部がたわみ、乳頭が下向きになります。ステップ3ではバストが外に流れ、バスト自体が全体的に下がります。

私はすでにステップ1のようです……。

ワコールの研究によると、20代でもステップ1に該当する方は21%、すでにステップ2に入っている方も12%います。つまり、20代で垂れを意識するのは珍しいことではないのです。

どうして加齢とともに胸が垂れるのでしょうか?

クーパー靱帯は重力に対抗して乳房を支えていますが、長年にわたって重力のストレスを受けているうちに徐々に伸びて、結合がゆるみます。乳房の揺れもクーパー靱帯が伸びる要因となります。

クーパー靱帯が伸びてたるんだ状態になると乳房を支える力が弱まり、胸が垂れてしまいます。

加齢以外で胸が垂れる原因はありますか?

バストサイズがダウンすると、垂れてしまうことがあります。クーパー靱帯は乳房のサイズに合わせて伸び、一度伸びると元に戻りません。したがって、乳房のサイズが大きくダウンするとクーパー靱帯がたるんだ状態になり、胸が垂れていまします。

ダイエットで大幅に減量した後にもこうした現象が起こることがありますが、とくによく見られるのが授乳期後です。

妊娠から出産にかけて乳房は1~2カップ以上増大し、産後徐々にボリュームダウンして、元と同じくらいのサイズに戻ります。この大幅なサイズ変化によりクーパー靱帯のたるみが生じ、胸が垂れやすくなります。

私は出産はまだなので、ダイエットが関係しているかもしれません。胸の筋トレがいいと聞いたので、最近始めたところですが、実際にはどうなのでしょうか?

乳房は筋肉でできているわけではないので、筋トレで乳房そのものを大きくしたり、張りを取り戻したりすることはできません。ただ、猫背だと余計に胸が垂れやすくなるので、姿勢をよくするための筋トレやストレッチには意味があります。

ブラジャーはどうでしょうか? サプリメントの広告もよく目にしますが、ああいったものに効果はあるのでしょうか?

ブラジャーには予防効果はありますが、すでに垂れているものを直す効果はありません。これ以上垂れないように予防するうえでは、自分に合ったブラ選びは大切です。

サプリメントについては、きちんとした研究でバストアップの効果が確かめられたものは存在しません。そういったものには手を出さない方がよいでしょうね。

垂れた胸を直すにはやっぱり豊胸手術をするしかないのでしょうか?

そうなりますね。たるんだ皮膚を切除して乳房を吊り上げる方法や、バストサイズをアップしてクーパー靱帯をぴんと張った状態にする方法があります。

手術には抵抗があるのですが……。形が不自然だったり、しこりができたりするという話を聞くもので。仕事を休まなければならないのも困りますし、急に大きくなってあやしまれるのも避けたいです……。

そういう方には成長再生豊胸がおすすめです。成長因子を注射してバストを自然に発育させるという方法です。形や手触りは自然そのものですし、異物を入れるわけではないのでしこりができる危険もありません。手術後もすぐに普通の生活ができます。

バストは徐々に発育するので周囲に気づかれにくいです。すぐにバストアップしたい方にとってはこれはデメリットになりますが。

胸の垂れ具合や発育速度には個人差があるため、希望の状態になるまで何回か施術を繰り返す必要があります。

回数がかかるほど費用が高額になりますが、得られた効果は半永久的に続くので、これからの長い人生に対する投資と考えれば、コストパフォーマンスにも優れた方法だと言えます。

そうですね! 安易な方法には手を出さず、しっかり検討してみます!

まとめ

・胸が垂れる最大の原因は加齢で、20代でも胸の垂れを自覚する女性も少なくない。

・胸の垂れは加齢や妊娠、ダイエットなどでクーパー靱帯がゆるむことで起こる。

・筋トレ、ブラジャー、サプリメントでは垂れた胸を治すことはできない。

・垂れた胸を治すには手術が必要。従来の手術に抵抗がある人には成長再生豊胸がおすすめできる。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ