電話ボタン MENU

コラム

column

公開日2022.08.20最終更新日2022.09.01豊胸基礎知識

今話題の「バストアップゼリー」は効果なし?

                 

「食べるだけでバストアップ効果が期待できる」と今メディアやSNSで話題になっているバストアップゼリー。モデルさんや美容家にも愛用者が多いといわれていますが、本当に胸を大きくする効果はあるのでしょうか?

今回は、バストアップゼリーの成分や効果・危険性について検証していきます。

>> 南クリニックでは成長再生豊胸モニター募集中 !!

今話題のバストアップゼリーとは

バストアップゼリーは、きれいなバストをキープするのに欠かせない女性ホルモンに働きかける、ゼリータイプのサプリメントです。バストの成長サポートだけではなく、女性特有の痛みにアプローチする成分や、美肌・美髪を保つ成分など、さまざまな有効成分を含む製品が多く、女性の魅力を総合的に引き出してくれます。美味しく手軽にバストケアができると、メディアやSNSなどで注目を集めています。

バストアップゼリーに含まれる成分

バストアップゼリーの原料は製品によって異なりますが、代表的なものを以下にまとめました。

原料

働き

大豆イソフラボン

エストロゲン(女性ホルモン)に似た働きをして、女性の健康をサポート

アグアヘ
(アマゾンに広く自生するヤシ科の植物)

植物性エストロゲンを含み、女性ホルモンを活性化する

チェストベリー 
(アジアが原産のチェストツリーの実)

婦人科系の疾患に用いられるハーブ。女性特有の痛みやトラブルを緩和させる

ワイルドヤム 

(メキシコやアメリカで採れるヤマイモ科植物)

プロゲステロン(女性ホルモン)の分泌を助ける働きをもつジオスゲニンが主成分

プラエリア・ミリフィカ

(タイ北部に多く自生するマメ科クズ属の植物)

エストロゲン(女性ホルモン)を活性化させる成分を多く含み、美容や健康をサポート

このように、バストアップゼリーには植物由来の有効成分が多く含まれており、女性ホルモンである「エストロゲン」や「プロゲステロン」を活性化させる働きがあります。

乳腺を発達させてバストを大きくするには女性ホルモンの存在が欠かせないため、バストアップ効果が得られると期待する方も多いでしょう。

しかし、バストアップゼリーで女性ホルモンを補うだけでは、バストを大きくするのはほぼ不可能です。

バストアップゼリーに効果がない理由は 

バストアップゼリーの効果が期待できない理由としては、以下の3つが挙げられます。

①科学的根拠が裏付けされていない
②製品によって有効成分の含有量が異なる
③安全性が認められておらず、健康を害するおそれがある

それぞれ詳しく解説していきます。

①科学的根拠が裏付けされていない

バストアップゼリーは、「薬」ではなく「サプリメント(食品)」に分類されます。サプリメントは、科学的な研究でバストアップ効果が実証されているものではありません。

製品サイトや口コミサイトでは、「バストアップ ゼリーで胸が大きくなった」と書かれていることもありますが、バストアップゼリーを含む豊胸サプリ全般は、効果が明らかではないため注意してください。

製品によって有効成分の含有量が異なる

食品のカテゴリーに含まれるバストアップゼリーには、製造する際の厳格な基準がないため、製品ごとに有効成分の含有量が異なります。そのため、たとえバストに良い影響を与える成分が配合されていたとしても、十分な効果を得られるだけの量が含まれていないケースも多いです。

また、多くのバストアップゼリーには、女性ホルモンの活性化を促す成分が含まれていますが、実は女性ホルモンを補充するだけではバストのサイズは大きくなりません。バストの成長には、女性ホルモンに加えて成長因子の存在が必要不可欠です。バストアップゼリーで女性ホルモンを増やしても、成長因子が活発に働いていなければ、豊胸にはつながらないでしょう。

安全性が認められておらず、健康を害するおそれがある

バストアップゼリーは、有効性だけではなく安全性も保証されていません。有効成分の含有量に制限がないため、過剰摂取によって重大な健康被害を及ぼす危険性があります。サプリメントだからといって自己判断で摂取するのは控え、不安な場合は医師に相談しましょう。

プラエリア・ミリフィカの副作用に要注意

プラエリア・ミリフィカはバストアップゼリーに使われる成分のひとつです。豊胸や美肌・アンチエイジング効果があるとされていますが、ここ数年でプラエリア・ミリフィカを摂取して健康被害を訴える人が増えています。

プラエリア・ミリフィカには、非常に強いエストロゲン活性化の作用があり、過剰摂取によりホルモンバランスの乱れや月経不順・消化器障害などを引き起こすおそれがあります。

日本では安全性について審議中のため制限はありませんが、海外ではプラエリア・ミリフィカを含む健康食品の販売を禁止している国も多いです。

健康をバストアップゼリーや豊胸サプリを使用する場合は、原材料をきちんと確認して、過剰な摂取は避けてください。

確実にバストアップしたいなら豊胸術を検討しよう

品質が一定ではなく明確な効果が検証されていないバストアップゼリーに、高いお金をかけることはあまり好ましくありません。自己判断での摂取により、万が一体調不良や月経不順などのトラブルが起これば、心身ともに大きなダメージを受けてしまうでしょう。

安全かつ確実にバストアップを目指すのであれば、豊胸術がもっとも有効です。なかでも南クリニックの「成長再生豊胸W」は、従来の豊胸術のように異物を入れるのではなく、成長因子を注入してバストの自然な成長を促す方法で、手術不要で手軽に受けられます。

また、即効性を求めるのであれば、成長因子と女性ホルモンを、細胞外マトリックスの成分と同時に注入する「成長再生豊胸F」という方法もあります。

自分の体を守るためにも、バストアップゼリーのような豊胸サプリには安易に手を出さず、医師の診断のもとに適切な施術を受けましょう。成長再生豊胸に興味のある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

>> 南クリニックでは成長再生豊胸モニター募集中 !!

まとめ

・バストアップゼリーとは、女性ホルモンに働きかける効果があると注目を集めている、ゼリータイプのサプリメント。

・バストアップゼリーには、女性ホルモンを活性化させる働きを持つ植物由来の有効成分が多く含まれているが、女性ホルモンを補うだけでは、バストを大きくするのはほぼ不可能。

・バストアップゼリーの効果が期待できない理由として、「科学的根拠が裏付けされていない」「製品によって有効成分の含有量が異なる」「安全性が認められておらず、健康を害するおそれがある」ことが挙げられる。

・バストアップゼリーを含む豊胸サプリに使われる成分「プラエリア・ミリフィカ」は、多くの健康被害が報告されており、安易に摂取するのは危険。

・確実かつ安全にバストアップを目指すなら、医療機関での豊胸術がもっとも有効。なかでも異物を入れずに注射のみで半永久的にバストアップが叶う成長再生豊胸がおすすめ。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。