MENU

コラム

column

公開日2021.10.08最終更新日2021.11.03豊胸基礎知識

医師が教える!おうちで出来る豊胸のエクササイズ

                 

バストを少しでも大きく、若々しく見せるには普段からの姿勢が重要です。小ぶりなバストでも姿勢を良くすればバストがしっかり前に出ますが、姿勢が悪いと埋もれてしまいます。

バストを少しでも大きく、美しく見せたい方はまず、上半身を鍛えて姿勢を良くすることを心がけましょう。

猫背を改善すればバストの存在感が増す!

世の中には特定の食べ物を大量に食べたり、バストケアコスメを使ってマッサージしたり…といったさまざまなバストアップ方法が出回っていますが、バストは女性ホルモンと成長因子(細胞を増殖させるタンパク質)、成長ホルモンが十分にある成長期を過ぎてしまえば、それ以降は大きくならないのが医学的な見解です。

成人してからどうしてもバストを大きくしたい場合は、バストに脂肪がつくよう意図的に太るか、美容整形で豊胸するしかありません。

しかし、バストを大きくできなくても、バストがしっかり前に出るエクササイズをすれば、小ぶりなバストにそれなりの存在感を持たせることができます。

では、バストが前に出るようになるエクササイズとは一体どのようなものなのでしょうか。

それはズバリ、猫背を改善するエクササイズです。

バストのボリュームダウンが気になる方は今一度ご自身の姿勢を鏡に映してみましょう。猫背になっていませんか。

猫背になる大きな原因の一つは背筋と腹筋、大胸筋の衰えですので、この3つを適度に鍛えて猫背を改善すれば、姿勢が良くなって自ずとバストも前に出ます。

猫背を改善するエクササイズで存在感のあるバストに!

上半身を支える主な筋肉は背筋·大胸筋·腹筋です。したがって、前述の通りこの3つの筋肉を鍛えれば猫背を少しずつ改善できますが、大胸筋に限っては鍛え過ぎるとバストの脂肪が燃えてサイズダウンしてしまう可能性があるため、ここでは背筋と腹筋のエクササイズをご紹介します。

背筋を鍛える簡単エクササイズ(バックエクステンション)

1.床にうつ伏せになる。
2.両足は肩幅程度に軽く開き、腕は前方におく。
3.腕を後方へ引き寄せながら上半身を起こす。(肩甲骨周辺に力が入る)
4.1~3を30回ほど繰り返す。背筋を使って上体を起こすことを意識しながら行うと効果的。
※腕を頭の後ろに組んで行っても構いません。

腹筋を鍛えるエクササイズ(レッグレイズ)

1.床に仰向けになる
2.足は軽く閉じ、手はお尻の横あたりに置く
3.そのまま両足を床と垂直になるように上げる。(足を上げるときに腹筋に力が入る)
4.1~3を30回繰り返す。
※腰に負担がかかる場合は手をお尻の下に置いて行うと良いでしょう。

エクササイズ後はストレッチで筋肉を柔らかく保つことが大切!

猫背改善には筋力アップと同じくらい筋肉をほぐすストレッチも重要です。

なぜなら、筋肉が強張っていると可動域が制限され、上手に筋肉を動かせませんし、エクササイズで溜まった疲労をある程度解消しなければ力を入れること自体が億劫になってしまうからです。

エクササイズの効果を最大限にするためにも、筋肉を伸ばして柔らかくする習慣を身につけましょう。

腹筋のストレッチ

1.床にうつ伏せになる。
2.両足を伸ばしたら、肩の下あたりに肘をついて上半身をグッと上げて体を反らす
3.腹筋と胸筋が伸びて気持ち良さを感じるはずです。十分筋肉が緩んだと思ったら終了

立ったまま思い切り伸びたり、状態を真横に倒したりするのもおすすめです。

背筋のストレッチ

1.両足を肩幅より広く開き、中腰になる。
2.膝に手を置いて体重をかけたまま右の肩を前へ突き出す。
3.同じように左も行う。

このストレッチは椅子に座ったままでもできます。その場合は椅子に浅めに腰掛けて両足を広げてください。

大胸筋のストレッチ

大胸筋が強張っていると胸を張れないので、エクササイズする・しないにかかわらず、いつでも柔らかく保っていただきたいパーツです。

1.壁のそばに立つ
2.手を壁に置き、そのまま肩(手を壁に置いている方の肩)を前へ突き出す。

肩で何かのボタンを押そうとするような動きを想像するとわかりやすいかもしれません。大胸筋が伸びるのを感じられれば大丈夫です。 

確実にバストを大きくするなら豊胸の検討を

上記のようなエクササイズとストレッチはあくまで猫背を改善し、姿勢を良くしてバストを目立たせる効果を狙うものであり、バスト自体を大きくすることはできません。

繰り返しますが、バスト自体を大きくするのであれば豊胸が確実なのです。

にもかかわらず、効果の出ないバストアップ対策を続けている方が多いのは、「豊胸は痛い」という恐怖のイメージがついているからでしょう。

たとえば、シリコンバッグ挿入法はそのような「恐怖のイメージ」を代表する豊胸です。

バストアップ効果と即効性に優れた豊胸術ですが、大掛かりな手術が必要なことは確かですし、術後のダウンタイムでは強い痛みが出ます。

しかし、最近では手術不要かつダウンタイムもほとんどない、新しい豊胸術が誕生しています。それが南クリニックの成長再生豊胸です。

バスト内の脂肪を増やすタンパク質(成長因子)を注入してバストを大きくする豊胸術なので手術は不要。もちろんダウンタイムもほぼありません。

しかも、術後急激に痩せなければバストアップ効果は半永久です。

「新しい豊胸の時代」はすでに到来しているので、今までたくさんのバストアップアイテムに手を出してきた方はここで一度立ち止まり、豊胸について真剣に調べてみてはいかがでしょうか。

まとめ

・女性ホルモンと成長因子、成長ホルモンが十分にある成長期を過ぎてしまえばバストは大きくならない。成人後にバストアップするなら意図的に太るか、美容整形で豊胸するしかない。

・猫背を改善して姿勢を良くするエクササイズをすればバストが前に出て、それなりに存在感を持たせることができる。

・猫背を改善するエクササイズとは、具体的には背筋·腹筋·大胸筋を鍛える筋トレのこと。ただし、大胸筋は鍛え過ぎるとバストの脂肪が落ちて小さくなってしまうので注意が必要。

・筋力アップと同じくらい筋肉をほぐすストレッチも重要。

・「豊胸は痛い」というイメージがあるため、興味があっても二の足を踏む人が多いが、最近は手術不要でダウンタイムもほとんどない豊胸術が登場している。

・南クリニックの成長再生豊胸がその一例で、成長因子と呼ばれるタンパク質でバスト内の脂肪を増やすのでメスで切らずに済み、体に負担がかからない。また、術後急激に痩せなければバストアップ効果は半永久的に持続する点もメリット。

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ