MENU

症例の詳細

case

成長再生豊胸W

40代 女性

施術⽅法
成長再生豊胸W
処置回数
10回

症例写真

南院⻑コメント

効果が出にくかったモニターさんです。かなり痩せていて、術前は第3肋骨まで、しっかりと透けて見えます。出産・授乳経験のある方で、成長再生豊胸Wを合計で10回施行しています。写真は順に、術前・5回終了後・10回終了後3ヶ月となります。5回終了時には、第3肋骨の透けは、ほぼ改善しているのですが、サイズ的には、まだまだ満足できないものです。

成長再生豊胸の効果が、出やすい人と出にくい人の差は何かと問われても、明確には答えが出ていません。痩せている人が、一概に効果が出にくいというわけでもなく、また、年齢に関しても、閉経後であっても、しっかりと効果が出る方もいます。但し、一つだけ言えることは、その人の栄養状態・健康状態とでも言うべきものかもしれません。ただ、明確に答えが出ていないとは言っても、所謂、診療を通して、感じるところは、多少なりともあります。

まず、効果が出やすい人は、
  • 1.食事がある程度の量を、キッチリと食べれている人
  • 2.生活リズムが安定している人
  • 3.適度な運動習慣がある人
  • 4.生理不順がない人(ピル服用中も含む)
と、言ったところです。食事の量については、痩せている方でも、バランスよくキッチリと食べている方は、効果が出やすいようです。また、生活リズムですが、具体的には、睡眠を十分にとれていることが、基本のようです。適度な運動習慣は、正しい睡眠を助け、食欲を増進します。そして、全身の代謝を向上させます。生理不順は、原因はいろいろとありますが、上記の3項目の反対の場合には、それらが原因となっていたり、生理不順を示す体内のホルモン環境のせいで、上記の3つの項目が満たされない場合もあります。一般的に、現代人にとって、これら4項目を全て満たすというのは、なかなか難しいことかもしれません。特に都市部で生活し、職業を持っている場合、食事が不規則になって、欠食したり、慢性的な睡眠不足に悩まされることもあると思います。しかし、最後の、生理不順は、ピルでのコントロールが可能なものです。もし、他の項目を満たすのが難しい場合には、避妊目的ではなくても、ピルの服用で、ホルモン環境を整えるのが、いいかもしれません。
料金
1回あたりの処置330,000円(税込)
リスク・副作⽤・合併症
内出血 細菌感染 針孔の色素沈着 かゆみ 成長再生豊胸で使用する成長因子や女性ホルモンが乳がんを誘発する可能性はありませんが、もともと乳がんが存在していた場合には、成長再生豊胸を実施することによってがん細胞を成長させてしまう可能性があります。ですから、成長再生豊胸を受ける前にがん検診を受けておくことをおすすめしています。
モニター募集
無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ