MENU

症例の詳細

case

成長再生豊胸F

40代 女性

施術⽅法
成長再生豊胸F
処置回数
5セット

症例写真

南院⻑コメント

年齢は50歳手前の、出産・授乳経験のあるモニターさんです。体型的には、かなりの痩せ型体型で、バストの皮下脂肪組織が非常に少ない状態です。また、脂肪注入で豊胸手術を行おうとしても、採取する脂肪が、絶対的に不足しています。成長再生豊胸Fを5セット受けています。術後の写真は、術後3ヶ月を経過しています。

豊胸手術を希望される患者さんと言うのは、痩せ型の体型の方が多いです。しかし、この痩せ型の体型と言うのが、豊胸手術を受ける際には、かなり不利なことでもあります。

まず、バッグの挿入についてですが、もし、こちらのモニターさんが、バッグの挿入手術を受ける場合には、大胸筋下の方法となるでしょう。乳腺下では、バッグの形が、くっきりと浮かび上がってしまうため、なるべく深い層に、バッグを挿入する必要があるためです。そのため、術後の痛みが強く出ることは、覚悟しないといけません。さらに、しっかりと毎日、痛みのあるバストのマッサージが必要となります。このように苦労して大胸筋下の手術を受けたとしても、皮下脂肪ばかりか大胸筋もかなり薄いため、ほぼ100%の確率で、バストの上のほうに、バッグの形が透けて見えることになると思われます。そして、長期経過ですが、バッグのしわが原因の、リップリングという症状も、必発と考えられます。

次に、脂肪注入ですが、この場合の一番大きな問題は、注入するための脂肪を、十分に確保できないということです。脂肪注入の豊胸術では、お腹や太もも、ヒップなどのように、脂肪が比較的多い部分から、脂肪吸引を行って、注入するための脂肪組織を採取する必要があります。痩せている方でも、脂肪が付いているところと言うのは、どこかしらに存在するのが現実ですが、それも程度の問題で、皮下脂肪が少なすぎて、十分な量どころか、ほとんど採取できない場合もあります。また、痩せ型の体型の患者さんの場合、一か所からとれる脂肪が少ないため、脂肪吸引の範囲が広くなる傾向にあります。その場合、術後の経過やダウンタイムも、狭い範囲での脂肪吸引に比べれば、激しく、そして長くなる傾向にあります。

このように、従来の豊胸手術においては、痩せ型の体型と言うのは、かなり不利な条件です。しかし、成長再生豊胸の場合には、あくまでも、バストの成長を獲得する豊胸術ですので、バッグのような異物による不自然さや、脂肪注入のような脂肪吸引の困難さなどとは、無縁のものです。
料金
1セット目 385,000円(税込)
同時処置で2セット目からは、1セット 330,000円(税込)
(同時に5セットまで施術可能)
リスク・副作⽤・合併症
内出血 細菌感染 針孔の色素沈着 かゆみ 成長再生豊胸で使用する成長因子や女性ホルモンが乳がんを誘発する可能性はありませんが、もともと乳がんが存在していた場合には、成長再生豊胸を実施することによってがん細胞を成長させてしまう可能性があります。ですから、成長再生豊胸を受ける前にがん検診を受けておくことをおすすめしています。
モニター募集
無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ