MENU

症例の詳細

case

成長再生豊胸F

40代 女性

施術⽅法
成長再生豊胸F
処置回数
15セット

症例写真

南院⻑コメント

40歳代前半の、出産・授乳経験のあるモニターさんです。術前の状態は、乳腺・皮下脂肪組織ともに萎縮が激しく、肋骨の形とも相俟って、本来膨らんでいるべきバストの部分が、むしろ引っ込んでいます。成長再生豊胸Fを15セット行っています。

成長再生豊胸Fは、即効性のある成長再生豊胸なのですが、1セットの豊胸効果は、25~30㏄です。そして、一度に5セットまでの処置が可能です。つまり、1回の処置で、125㏄~150㏄の豊胸効果が獲得できるということです。

そこで、こちらのモニターさんですが、術前の状態は、前述のとおり、胸部のバストの部分がむしろ引っ込んでいるという状態です。ブラジャーのカップサイズと言うのは、正確性に欠けるのですが、いわば、マイナスAAカップと言っていいでしょう。そして術後は、カップサイズはB+と言ったところにまで、バストが成長しました。つまり、ブラのサイズとしては、-AA → 0 → AA → A→Bと、少なくとも4カップのサイズアップに成功していることになります。

よく、メールの問い合わせなどで、「成長再生豊胸Fを5セット行うと、何カップのサイズアップが望めますか?」といった質問を受けることが、よくあります。ブラジャーのカップサイズと言うのは、一応、アンダーバストとトップバストの差が目安となります。しかし、メーカーやブラジャーのデザインによって、1カップくらいの差は、簡単に出てしまうことは、ご存知だと思います。また、バストの形によっては、必ずしも、この、トップとアンダーの差が、カップサイズに適用できないということも、理解できると思います。このように、ブラジャーのカップサイズと言うのは、言ってしまえば、かなりいい加減で、バストの体積を正しく評価しているとは言い難いものなのです。したがって、ブラジャーのカップサイズと言うのは、あくまでも、おおよその目安であるということを、ご承知おきください。
料金
1セット目 385,000円(税込)
同時処置で2セット目からは、1セット 330,000円(税込)
(同時に5セットまで施術可能)
リスク・副作⽤・合併症
内出血 細菌感染 針孔の色素沈着 かゆみ 成長再生豊胸で使用する成長因子や女性ホルモンが乳がんを誘発する可能性はありませんが、もともと乳がんが存在していた場合には、成長再生豊胸を実施することによってがん細胞を成長させてしまう可能性があります。ですから、成長再生豊胸を受ける前にがん検診を受けておくことをおすすめしています。
モニター募集
無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ