MENU

コラム

column

公開日2021.09.12最終更新日2021.10.13豊胸Q&A

豊胸で乳がんになりやすくなるって本当ですか?

                 

ご相談者様

豊胸をすると乳がんになりやすくなると聞きました。豊胸手術を受けたいのですが乳がんと聞くとためらってしまいます。がんになりやすくなるというのは本当でしょうか?

「豊胸=乳がんになりやすくなる」ということはありません。ただし、豊胸術の種類や、患者さんの体の状態によっては、乳がんとの関係がゼロではないと言えます。ちょっと回りくどい言い方になってしまいますが。

乳がんになりやすい豊胸術とそうでないものがあるのでしょうか?

そうですね。なりやすいといっても、実際に豊胸が原因で乳がんになるのはごくまれなことですが。

シリコンバッグ挿入法とヒアルロン酸注入法は、場合によっては乳がんの要因になるとされています。そういう研究もあります。

あ、私は、受けるならヒアルロン酸注入法がいいかなと思っていました。手軽だと聞いたので。

ヒアルロン酸とがんの関係については、東京大学のグループが研究を行っています。

ヒアルロン酸は長い鎖のような形をした分子です。

長いヒアルロン酸はがんを抑制する働きをするのに対し、短いヒアルロン酸はがんの発症を促したり悪化させたりすることが研究で分かったのです。

健康な体にヒアルロン酸を注入しても問題ありませんが、炎症が起きているような箇所に注入すると、ヒアルロン酸を分解する物質の働きで短いヒアルロン酸ができてしまい、がんの要因になる可能性があります。すでにがんが生じている箇所に注入してしまった場合は、がんを進行させてしまうかもしれません。

怖いですね…

ヒアルロン酸注入法では、術後に筋肉痛のような痛みが少し出るくらいで、通常はさほど痛まないのですが、まれに手術の際に炎症ができることがあり、そうした場合はかなり痛みが出ます。注入箇所にもとから炎症があった場合も同様です。

そうした場合、すぐに受診して炎症を治すかヒアルロン酸を取り除く処置をしてもらいましょう。

手術前に乳がん検査を受けておくことも重要です。

シリコンバッグのほうはどうでしょうか?

シリコンバッグは、挿入から時間が経って劣化したり強い圧迫が加わったりした場合に破損して、中身が周囲に漏れることがあります。破損しなくても中身がにじみ出てしまうこともあります。そうした状態を放置すると、やはり炎症を起こしてがんを発症する恐れがあります。

シリコンバッグは劣化しないうちに新しいものに入れ換えるほうがいいでしょう。新しい製品ほど破れたりにじみ出たりしにくいようにできていますが、それでも10年に1度は入れ換えたほうがよいと言われています。

シリコンバッグを挿入していると乳がん検査を受ける頻度が減り、がんの発見が遅れるという可能性もあります。「シリコンバッグ破損の恐れがあるためマンモグラフィー検査が受けられない」「豊胸していることを知られるのが恥ずかしい」といったことが原因です。

乳がんになりにくい豊胸術というのはありますか?

脂肪注入法と成長再生豊胸ですね。脂肪注入法では注入した脂肪が固まってしこりになることがありますが、これは乳がんのしこりとは別物です。

ただし、見た目や感触の面で問題ありですので、取り除く必要はあります。乳がん検査でがんと間違われて精密検査を受けなければならなくなる、という場合もあります。これはヒアルロン酸のしこりも同様です。

成長再生豊胸は名前だけは聞いたことがあるのですが、どのような方法ですか?

成長再生豊胸は成長因子を注入してバストの自然な発育を促すという方法です。まったく自然な形でバストアップができ、体への負担が軽く、しこりなどの副作用もなく、効果は半永久的に持続します。

乳がん発症の原因になることはありませんが、すでに乳がんを発症している方が成長再生豊胸を受けると、がん細胞の増殖を促し、がんを進行させてしまう恐れがあります。成長再生豊胸を受ける前に、乳がん検査を受けておくことをおすすめしています。

成長再生豊胸は他の方法と違って乳がん検査のじゃまになることはありませんし、豊胸術を受けたことを申告する必要もありません。まさに胸を張って乳がん検査を受けられるので、そういう意味で「乳がんになりにくい豊胸術」とも言えるかもしれませんね。

まとめ

  • 豊胸手術を受けたからといって必ずしも乳がんになりやすくなるわけではない。
  • ヒアルロン酸注入法とシリコンバッグ挿入法はがんの発症や悪化の要因となる場合もある。
  • 乳がんのリスクを考えると、脂肪注入法と成長再生豊胸がおすすめ。

 

成長再生豊胸には、
成長再生豊胸F成長再生豊胸W
2種類があります。

関連コラム

無料カウンセリングの
ご予約はお電話にて
渋谷
03-5468-7595
受付時間
11:00~20:00
名古屋
052-951-5855
受付時間
10:00~20:00
※無料カウンセリングご予約後、キャンセルされる場合は、前日までに必ずお電話でご連絡ください。
閉じる
無料カウンセリング
ご予約
お問い合わせ